2005.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.10

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



みなさん、お久しぶりです
この記事を書いておいたのに、完成せぬまま2か月も
たってしまいました・・・・・・あ~なんてこと

その間に、5月からずっと準備してきた幼稚園のバザーが無事終了し
現在は、ちょっと一息ついているところです(^^;

あまりにも季節外れとなってしまいましたが
せっかくかいたのでUPします。

自分の趣味でやっていることも忙しくなっているので
あまり頻繁には更新できないかもしれませんが
どうぞ、よろしくお願いします。


では、以下は2カ月遅れの記事です・・・(^^;


今年の夏休み
たくさん遊びました

おじいちゃんおばあちゃんを連れての
日本科学未来館では、翼竜展を見学

翼竜の不思議と触れ合うことができました。
こんなに大きな翼竜が空をんでいた時代には
本当にロマンを感じます
ここでもガイドを持って、紗夢ちゃんとクイズにチャレンジしながら進みました

翼竜展

化石発掘体験をやっていたので
紗夢ちゃんも亜琉君もチャレンジ
シャベルでそっと探しだしたアンモナイト
一つずつお持ち帰りしました


パナソニックセンターでは

親子で学べるエコワークショップ
「地球の水の動きを感じてみよう!」
に参加。

学習院女子大学の、シジミ先生にお話を聞いて
実験をしながら
海流の動きなどを学びました。

エコワークショップ

冷たい水と温かい水の動きについて
実験をして観察

冷たい水は重いので底の方にたまり
暖かい水は軽いので上の方へ流れ出します。
その色水の様子を見ては
子どもたちも感動していました

大好きなリスーピアにも行ってきました。
マジカルパフォーマンスシアターでは、静電気と雷について学んだのですが
ちょうど次の日にいった
国立科学博物館のサイエンススクエアで
「静電気ってなんだろう?」の講座に参加したので
関連があってよかったです


これは、パイプをティッシュでこすって静電気を発生させ
振り子の反発の様子を実験したものです
静電気

今年の夏休みも楽しかったです

スポンサーサイト

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



先日、国立科学博物館で開催されている

「ダーウィン展」を見に行ってきました。

ダーウィン展 公式HP

ダーウィンの生い立ちや
ビーグル号で、5年もかけて世界を旅したことや
ガラパゴス諸島で出会った独自の進化を遂げた動物たちのこと。
「種の起源」を発表するまでのこと。
イグアナやゾウガメもいました

おもしろかったです

最近は、子供用のガイドを借りて子供達にはもたせてみてます
クイズがあったり
わかりやすく教えてくれたりして
とっても勉強になりました。




少し前の話になりますが
亜琉くんは、”かたばみ”の種飛ばしに燃えてました

幼稚園からもってかえってきた
「かがくのとも ハートのはっぱ かたばみ」の本
(探したのですが見つからず画像がないのですが・・・。)

まっすぐにロケットみたいに伸びた実。
それに触ると、種がピュンピュン~
それはみごとに飛びます。
本当に面白い
亜琉くんは毎日、
顔や足や洋服にかたばみの種をくっつけて歩いてました
「めじるしは、ハートのはっぱ☆」と言いながら
幼稚園のまわりや家の庭に咲いているかたばみで
遊んでました




ある日、亜琉くんが聞きました。

「ねぇ~ねぇ~。ミミズって爬虫類??」

母「・・・・・・・・

あらっ ミミズって何かしら???(あせっ

というわけで、調べてみましたぁ~

ミミズは・・・・・・「環形動物門 貧毛綱」に属する動物でした

し・しらなかった・・・・。

要するに、環になった形をしていて、
毛が目立たないという種類のようです。
そこで、動物の分類があったので書き留めておくことに・・・

  脊椎動物門
  原索動物門(ホヤなど) 
  棘皮動物門(ナマコやウニ・ヒトデなど) 
  節足動物門(昆虫やムカデ・クモ・カニ・エビなど)
  軟体動物門(タコ・イカ・貝など)
  腔腸動物門(クラゲやイソギンチャクなど)
  海綿動物門
  環形動物門(ミミズ・ゴカイなど)


へぇ~
脊椎動物と節足動物と軟体動物しか知らなかった・・・・
おもしろいから、表にしてトイレに貼っておこうかしら?

亜琉くんの疑問からまたひとつ学ぶことができました

ミミズの生態について学んだHP
ミミズの生態を探ろう

ミミズは良い土を作るからね、と
大事に見守る母と息子と娘でした
ちなみに、紗夢ちゃんもミミズ大好き
見つけると手のひらにのっけて遊んでます



テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



昨年の夏、
紗夢ちゃんと2人でラフティングを体験したのですが
2人とも、すっごく楽しめたので
また今年の夏もやりたいと思っている矢先・・・・・・

ひそかに探していた情報をみつけ
早速、紗夢ちゃんと2人で申し込みをしました
今回も小学生以上なので
残念ながら、亜琉くんは参加できませんでした

さてそれはなにかというと・・・・・・(前おきながっ

「クリーンリバーラフティング」

河川掃除をしながら、ラフティングをするというものですラブボート

当日は、あいにくの雨

レインコートを着て長靴をはき集合。

集合場所付近・途中の中州付近・ゴール付近の
ゴミを拾うという3つの班に分かれ作業開始です
9槽のラフティングボートが出てたので
60人くらいの参加者がいたと思います。
ボーイスカウトやガールスカウトの子たちもいっぱいいました。

私たち1班は、出発場所付近のごみを集めてから
一気にゴールまでラフティングする班でした。

早速大きなゴミ袋を手にゴミを拾いました。

今日は、ネパール・ペルー・アメリカから
ラフティングインストラクターの方が来てくださっていて
一緒にゴミを拾いました。

・・・・・・ゴミ

河原には結構いっぱい落ちてますね・・・。

ビニール袋・空き缶・コンビニのお弁当・たばこの吸い殻
花火の棒・・・。

紗夢ちゃんも一生懸命拾ってくれました。
このゴミが、川の生き物や
海にまで流れて、海の生き物や鳥たちにまで
影響すること
よくわかっているようでした。

ゴミを拾い終わると
次はラフティングです。

クリーンリバーラフティング

一気にゴールまでいきました。
楽しい~
ラフティングボートって安定感があって
縁に座っていてもこわくないです
流れの急な場所でも大丈夫。

雨が降る中
川面にはたくさんのツバメが低空飛行していました
それはそれはたくさん

「ツバメが低く飛ぶと雨が降る」
というのは皆さんも知っての通り

湿度が高くなるとツバメの餌である
害虫の羽根が濡れて高く飛べなくなり、
それを餌とするツバメも低空を飛ぶことになるから・・・。

ということなのですが

水面の近くにもたくさんの虫がいるということなのかな。
一緒に乗った元ガイドのお兄さんが
ツバメは翼がぬれても飛べるから
こうやって雨の日でもいっぱい飛べると教えてくれました

そのツバメの低空飛行を
ボートの上から間近に見ることができて
とっても面白かったです

来年もぜひっ 参加しようと思います

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



今度は、ツリークライミングに挑戦してきました

6歳以上だったので、
残念ながら亜琉くんは参加できませんでしたが
来年は参加するぞぉ~

前からやってみたいと思っていたツリークライミング
・・・・できることなら私もやりたいけど
   大人なので、子供たちに譲りますぅ~ ちっ・・・。

まずは、安全装置を装着して
登らせてもらう、
高さ20mの桜の木に
「よろしくお願いします」とあいさつします。

ツリークライミング木

この木にのぼりましたっ木

このツリークライミングの目的は
「木と友達になり、木を、森を大切にしてもらいたい」ということです木

ツリークライミング

紗夢ちゃんも頑張ってのぼりました

足でロープをさげ、上へ上へとのぼります。
足をかけるロープは、そのつど輪をつくります。
この輪の作り方は、のぼる前に教えてもらってます

2mくらいのぼったところで
インストラクターのお兄さんが、ゆらゆらとロープを揺らしてくれました。
この木のブランコ。
紗夢ちゃんは
「両手を離してごらんと言われた時は怖かったけど
 やってみたら怖くなかった。面白かった~」と
言ってました。

それからしばらくチャレンジしていると
終わりの時間になってしまったので
するするぅぅ~っと降りてきました。

今度はもっと高くのぼるぞぉぉ~
紗夢ちゃんは燃えております

最後に、ツリークライミングジャパンの創立者である
ジョン・ギャスライトさんのメッセージが入った
証明書を受け取りました

ツリークライミング証明書

ジョンさんは、たまにこの地をおとずれ
ツリークライミングを教えてくれているそうです。
ジョンさんのメッセージには
1人でも多く、木と友達になり
木や自然を守ってくれることを望んでいるとありました。

そして、紗夢ちゃんは
ツリーフレンドの仲間入りを果たしたのでしたぁ~

また、ツリークライミングのイベントがあったら
挑戦しようね~


                

最近の亜琉くん。
いままでもたくさん質問してくれたんだけど
最近、また拍車がかかってます

亜琉「ねぇねぇ、肺は2つあるけど
    息を吸ったらどっちに入るの??両方??」

亜琉「ねぇねぇ~
    声はどうやってでるの??
    舌が動くから??」

亜琉「空気と水は仲良し??
      (石鹸と油と水の絵本を読んだことがあるので・・・・)
    水の中にも空気があるんなら、人間だって吸えるじゃん!」

などなど・・・・

母は毎回一生懸命説明してます
が、調べないとわからないこともあって
一緒にネットで調べたりしてます。

亜琉くんの視点って、私と違っておもしろくて
いつも新鮮です


テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



今月からまた、「親子で楽しむトールペイント教室」がはじまり
紗夢ちゃんと2人で参加してきました
亜琉くんは、スイミングが土曜日に変わってしまったので
一緒に参加できませんでしたが
「僕の分も作ってねぇぇ~!!」というので
母が子供の講座に加わり、作ってきました
(・・・・本当は親の講座の方が凝ったものを作れるのですが
    月2回、お友達にトールペイントを教えてもらえることになったので
    ここは、亜琉くんのため!と割り切ります

今回は、「母の日のプレゼント」ということなので
亜琉くんにもらえるかもしれないわっ

トール植木鉢
左が紗夢ちゃん作・右がママ作です


そして、今年度からの総合学習館の講座 第1段(我が家の参加が・・・・)

またしても、「小川で魚とり」に参加してきました~

今回は、紗夢ちゃんが別の用で行けなくて
亜琉くんとパパママの3人で行ってきました

亜琉くんは、パパにとり方を教わり
かなり上達し
小さいお魚やザリガニをいっぱい捕まえました

収穫は・・・・小さい鯉5匹
       かわむつ・・・・6匹
       ざりがに・・・・・いっぱい
       えび・・・・・数匹
       やご・・・・・2匹
       たがめ・・・2匹
       あとは、なんだかわからない幼虫

パパも亜琉くんも、夢中になってとりました
ママはバケツを持って川岸を行ったり来たり。
楽しい時間を過ごすことができました。

亜琉くんのお友達も来ていたので一緒に楽しみました

魚とり

そして・・・・
昨年お持ち帰りされた、どじょう2匹・ざりがに2匹・・・。
今回新たに鯉とザリガニが加わって
なんともにぎやかになり
さらに水槽が一回り大きくされたのでありました

かわむつは、清流魚だそうで
小さいうちは飼うこともできるけれど
大きくなったら川に戻さなければ生きていけないと教わったので
全部川に返してきました。   元気でねぇ~

そういえば、学習館の先生が
大きなおたまじゃくしを見せてくれました

ウシガエルの赤ちゃんだそうです。
ウシガエルのオタマジャクシは
2年間もオタマジャクシなんですって・・・
はじめて知りました・・・。
見せてくれた大きなおたまじゃくしは
晴れて今年カエルになれるということでした
本当に大きかったです~

それから、ザリガニの雄と雌の見分け方も教えていただきました。
早速バケツの中のザリガニをチェック
一番大きなザリガニは、オスでした。

子どもたちは何回いっても楽しいようで
また今度、小川で遊ぶ講座があったら参加したいと思います


テーマ= - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。