2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



日本の迷信☆

図書館で面白い本を借りてきました

「日本の迷信 妖怪辞典」
イラスト日本の迷信・妖怪事典〈2〉ゆかいがいっぱい イラスト日本の迷信・妖怪事典〈2〉ゆかいがいっぱい
高村 忠範 (2002/02)
汐文社

この商品の詳細を見る

古くから伝わる「迷信」や「言い伝え」って
よくありますよね!

例えば”雷が鳴ったときにおへそを出してると
雷様にとられちゃうぞ!」とか・・・。
これは、雷が鳴り出すと雨が降って気温が下がるので
おへそなんか出してたらいけないよ!という
ことから来ているんだと思いますが
この本の中にも
いろいろと出ていました。

例えば
「酢を飲むと身体がやわらかくなる」
「霊柩車を見たら、親指を隠せ」
「ばかの大足」


これらの迷信についての解説と
信頼度が書かれているのですが
読んでるとおもしろいです
ちなみに「ばかの大足」は信頼度0%

このシリーズは他にもあります。
また借りてみよう

イラスト日本の迷信・妖怪事典〈1〉こわいがいっぱい イラスト日本の迷信・妖怪事典〈1〉こわいがいっぱい
高村 忠範 (2002/02)
汐文社

この商品の詳細を見る


イラスト日本の迷信・妖怪事典〈3〉なるほどがいっぱい イラスト日本の迷信・妖怪事典〈3〉なるほどがいっぱい
高村 忠範 (2002/02)
汐文社

この商品の詳細を見る



さて、消防士にあこがれる亜琉くんのヒット絵本

ねずみのしょうぼうたい ねずみのしょうぼうたい
かこ さとし (1985/01)
偕成社

この商品の詳細を見る


ちょっと古い絵本なので画像がないのかなぁ~。

この絵本、ナガヒゲ隊長をはじめとする
ねずみの消防隊が
大活躍する絵本です
消防車・科学消防車・はしご車で
3回出動します・・・

勇ましく火を消し、逃げ遅れた人を助け
最後には火事の原因を突き止め
今後火事が起きないように注意をする!
なんとも、あっぱれ!な活躍です

亜琉くん、とっても気に入ってくれて
1日に何回も読んでます~

消防士にあこがれる子どもたち!
ぜひ読んでね~
スポンサーサイト

テーマ=読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル=学校・教育



紗夢ちゃんは本が大好き
暇さえあれば、読んでいます
毎日学校の図書館で借りてくる本と
私が図書館で借りてくる本、
家の本棚にある本・・・・。
読む本がなくなると、催促され
ママは返却日より早めに図書館へ行き
また本を借りてきます。

最近、ナイチンゲールのお話をしたので
早速借りてきました。
ナイチンゲール―“戦場の天使”とよばれたイギリスの看護婦 ナイチンゲール―“戦場の天使”とよばれたイギリスの看護婦
真斗、黒沢 哲哉 他 (1996/11)
小学館

この商品の詳細を見る

この本は漫画なのでとっても読みやすいです。
私も読んでみましたが
ナイチンゲールの幼い頃のお話から
戦場へ行くまで、戦場でのお話、その後のお話と
はじめて読む子どもでもよく分かると思います

紗夢ちゃんも
ナイチンゲールがどんな人だったのか
分かったようです

こんなのも借りてみました

学校なぞなぞ大図鑑 昔のくらしなぞなぞ115 学校なぞなぞ大図鑑 昔のくらしなぞなぞ115
鈴木 留未南、横山 験也 他 (2002/11)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る

 「ぼくのなかまは海にもいるけど
  ぼくはしっぽをるけたら空の上。
  ぼくはだ~れだ?」

などなどの、なぞなぞを解きながら
それに関連した絵をみることができます
例えば、さっきのなぞなぞの答えは、凧なのですが
昔の子どもの遊びとして
べいごま・めんこ・ろう石・おはじき・お手玉・けんだま・紙風船
などが紹介されてうて
昔の生活の様子をみることができます。

今回借りた中で
紗夢ちゃんが1番面白いといった1冊
どうぶつニュースの時間 どうぶつニュースの時間
あべ 弘士 (2000/07)
理論社

この商品の詳細を見る

題名のとおり、動物のニュースなのですが
だじゃれがたくさんあって
細かいイラストにも遊び心がたくさんあって
おもしろいですよ

亜琉くんに良いと思って借りた絵本
ほね ほね
伊藤 恵夫、米津 景太 他 (1995/03)
フレーベル館

この商品の詳細を見る

あ~ 画像がないわ・・・
まさに、骨の絵本なのですが
おもしろいことに
ページをすかしてみると
骨とイラストが重なって
からだと骨の状態がよくわかります
蛙やへびの骨も透かして見ることができて
亜琉くん大喜び
一番笑ってくれたのは
「たこにも骨があるでしょうか
ページをめくると・・・・「なぁ~い
おかげで”軟体動物”という言葉が流行ってます

毎回12~15冊くらいは借りきますが
面白い絵本に出会えると楽しいですね

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。