2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



5月の学研の科学についてきた鈴虫観察キット・・・。

スズムシ卵

産まれました
しっかり20匹以上
まさか、あんなドライエッグみたいな卵から
こんなに産まれるなんて
しかも!!産まれたばかりの白いスズムシがいっぱい
スズムシ白

今まで脱皮したあとの白いスズムシは
見たことがあるのですが
産まれたばかりのこんな小さな白い赤ちゃんスズムシを
見たのは初めて
体調が2mmくらいしかないよぉ~!
でもちゃんと鈴虫の形してました

さぁ!このあとどうする??
もう少し大きなケースに入れ替えないといけません
この赤ちゃんスズムシたちが
きれいな音色を聞かせてくれるのはいつかなぁ~


6月号の学研の科学は「ビー玉実験」で
遠心力について学びました

学研の科学3年 6月号の紹介

ビー玉コースター

物を回したときにはたらく外向きの力=遠心力

そういえば私もよく子どもの頃
絵の具の水差しに水を入れてまわしたっけ

早速お庭でやってみたら
2人とも感動~

それから、ビー玉をアルミホイルで包み
紙コップ2つでシェイク

遠心力ビー球

すると・・・・
なんときれいな卵ちゃんのできあがり~
適当に包んでもきれいに出来上がるので
子供達は大喜びでした

ビー玉を使った実験が32こも紹介されています!
もうひとつ写真を撮った実験

「ビー玉虫めがね」

ビー玉虫めがね
ビー玉1つだと逆さまにみえ・・・・
ビー玉虫めがねダブル
ビー玉2つだと元に戻る
あっぼやけてて何も分かりませんね

紗夢ちゃんも亜琉くんも「おもしろ~い!」
と色々な実験をしてました
スポンサーサイト

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



光と油の実験☆

今月の学研の科学は
光マジック実験"

学研の科学 3年生4月号 HPへ
付属についてくる"光マジックライト"の光は
紫外線を含む光

光ボードには「ちっ光とりょう」がはいっている!
ちっ光とりょう」は紫外線を含む光のエネルギーを蓄えて
光を出す。
また「ちっ光とりょう」が入ったものも
紫外線が当たると光る性質がある。

そこで、母は疑問
ちっ光とりょう」ってなんだ

小学生の本だけに、平仮名で書いてあるので
イメージがつかめませんでした
(一瞬、ちっこうさんと、りょうさんのペアかと思いましたもの
   ←両津かんきちか!?)

要するに漢字で書くと ”蓄光塗料
夜光塗料と同じものみたいです~

紗夢ちゃんは
秘密の暗号を光ボードに書いて楽しんでました

3年の科学の本の中には
犬が見ている世界
というものがあって
は、赤や黄色がほとんど見えないこと。
   少しぼやけてみえていること。
   遠いところでも、動いているものはよく見えること。
と書かれていて、犬からみた町の写真がありました。

ミツバチは、赤は見えないけど
   紫外線で花の蜜がよく見える。
他には、カエルとタコの目で見た世界がありました。
その仕組みを知ることで
その生き物の生活の様子や食べ物の様子が
よくわかりました。

それから「魔法実験1
油を入れると、耐熱ガラスのステッキはどうなるかな?
これは家でもできそうだ

というわけで早速実験

油の実験1
分かりづらいですが
子どもたちは「わぁ~!消えた~」と喜んでました。

<なぜ見えなくなるのか

サラダ油と耐熱ガラスは
光の進み方が同じなんですって


ここに水を入れてみます

油の実験3
不思議~
水の部分のステッキは見えるけど
油の部分は見えません~
亜琉くんも「手品だぁ~!」と目がキラキラ

油と水が混ざらないということは
ドレッシングなどで説明してたけど
実験するというスタイルは初めて。
子どもたちは混ぜ合わせようとぐるぐるかき混ぜたりして
遊んでました

もうひとつ実験
今度は氷を浮かべてみます。
どうなるでしょう

油の実験2
実はうまくいきませんでした~
本当は、水と油の境目に氷がくるはずなんだけど・・・。
同じかさのものでないとうまくいかないみたいです~

<なぜ分かれるの

同じかさのサラダ油と水では
水のほうが重い。だから水はサラダ油の下に沈む。
氷は水より軽くて油より重いので
真ん中に浮く

科学っておもしろいですね~

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



紗夢ちゃんが「やりたい~!」というので
4月から学研の科学をとろうと思っていたのですが
調べてみると
2年生の3月号もおもしろそう
ということで、2年生の3月号から注文しました

学研サイエンスキッズ

今月の科学は 「ふしぎ物体 ぶりっと
こういう感触のものって大好きなのよね~。

早速本を読み、自分ひとりで作り始めました

3種類のものを混ぜることによって
化学反応がおき、
違う性質のものが生まれるということを
体験できるそうです。

できあがりましたよぉ~ ”ぶりっと
ぶりっと
もうさわりまくり・・・。楽しい~

それからポンプもついていて
ぶりっとを小さくちぎって弾にして
発射することができます

ぶりっとポンプ

これもとってもおもしろい
ブリブリッと音がしてぶりっとが発射されます。

これは、音が空気の震えであることを
体験できるのです

冊子の中で詳しく書かれています。

亜琉くんも一緒になってたくさん発射して
喜んでいます。

混ぜると変化するものは、ぶりっとだけではないのだ!
というコーナーに
小麦粉+水・片栗粉+水・牛乳+酢
を混ぜて実験しているコーナーがあって
早速紗夢ちゃんも”小麦粉+水”で実験してました

小麦粉実験

小麦粉実験2
楽しそう~
普段、お料理のお手伝いに登場する時とは違って
手で触りまくり
感触を楽しんでいました。

冊子の最後には「まんが偉人伝」もあって
今月は
ゲオルグ・シモン・オーム
<オームの法則>
発見した人です。
あ~そういえば習ったよなぁ~。

電圧=電流 × 電気抵抗

あまり・・・ぜんぜん得意じゃなかった分野だわ

またまた子どもと一緒に勉強ね・・・。

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。