2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



今週は、総合学習館で
「動物の骨や化石でレプリカを作ろう!」
という講座に参加してきました
前回、「骨の観察」の時にも登場したシカやオオカミの頭がい骨・あごの部分や
本物の、アンモナイト・三葉虫・三角貝・古代生物の牙などなど・・・。
自分が作りたいものを選び
まずは型をとります
我が家は、アンモナイトと三葉虫を選びましたが
オオカミの歯のレプリカを作っている子たちもいました。

レプリカ作り1
まずは型を取ります。

レプリカ作り2
型が固まったら、化石を取り出し、石こうを流し込みます。

レプリカ作り3
20~30分後、取り出すと・・・・
きれいにレプリカが出来上がりました
絵具などで色を塗ると本物そっくりにできあがるそうです

紗夢ちゃんも、亜琉くんも楽しそうに作ってました



実は、先生の到着が少し遅れたので
学習館の先生がいろいろお話してくださいました。

まず、先生が子供のころに読んで強く印象に残っているという本。
「花さき山」を読んでくださいました。

そういえば、私も子供のころに読んだことがあります。
良いことをすると、誰も褒めてくれなくても
花さき山では、きれいな花が咲く。
本当に良いお話です。

花さき山 (ものがたり絵本 20)花さき山 (ものがたり絵本 20)
(1969/01)
斎藤 隆介

商品詳細を見る



もうひとつ、お話をしてくださいました。
それは、「因幡のしろうさぎ」と「がま」のお話。

いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)
(2006/10)
赤坂 三好、谷 真介 他

商品詳細を見る


がま
総合学習館の庭にあるという「がま」

皮膚が赤くなった白ウサギに
神様は、ガマの綿をつけるように言ったのですが
それには、ちゃんと理由があったのだそうです。

がまの綿ではないのですが、
花粉の方には、けがを治す役割があるそうです。

Wikipediaより引用すると
  花粉は生薬としては「蒲黄」(ほおう)と呼ばれる。
  外用で傷薬となり、内服すると利尿作用、通経作用があるとされる

Wikipedia がま

昔話には、ちゃんと意味があるんだなぁと
改めて感心してしまいました


それから、おまけ。

総合学習館を出たところで、みつけました

わかりますか?   みのむし

みのむし

クリックして拡大するとよくわかるかも

みのむしは、「ミノガ」という蛾になるんだけど
久しぶりにりっぱな「みのむし」を見たような気がして
つい写真を撮ってしまいました


今日もたくさん学んだ1日でした

スポンサーサイト

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



骨の観察☆

土曜日に総合学習館で「骨の観察」をしてきました

市内の美術博物館の博士にきていただいて
いろんな動物の骨を見せていただき
その特徴について学びました

私たちのテーブルには、オオカミの骨が置かれました

骨の観察2

最初はバラバラに入っていた骨を
一緒のテーブルになった小学生の男の子3人と
あーでもないこーでもないといいながら
元の形に再現していきました

最後に、犬の骨格の絵を見せてもらい
少し修正して・・・・・
肩甲骨の置き方が逆だった
上腕骨のところに尺骨をおいてしまった・・・・


やった 完成~

ほかのテーブルでは
クマ ・ いるか ・ シカの骨を
再現していて
自分たちが終わったら
いろんなテーブルを見て回りました

たいていの動物には頸椎(けいつい)が7個あることを
教えていただきました

いるかは首があまり必要ないので
頚椎のひとつひとつが短くなってしまったこと。
きりんも長い首を持っているけど
やっぱり頸椎は7個であること。

そして、歯の擦り減り方でだいたいの年齢がわかることや
日本鹿のつのが毎年生え変わること
(これは動物園探検に行ったときにも教わった

などなど
骨についていろいろ教えていただきました

おもしろかったのが、サメの歯!!
次から次へと生える順番を待っているのだそうで
4枚歯くらいにはなってたなぁ~
それが全部の歯が4枚歯なので
かなりおもしろいです

小学生の男の子たちもよく知っていて
「あっ!わかった!サメの歯が曲がっているのは
 獲物を逃がさないためだ!」とか
狼がいなくなって、鹿が増えているって話を聞いて
「生態系がくずれてるんだなぁ~」とか
ほんと!
真剣でみていて感心しちゃいました

これはオオカミとイヌの頭がい骨。

骨の観察1

左がオオカミで、真中がイヌの頭がい骨。
いちばん右は犬の下顎骨(かがくこつ)

犬の方がおでこの部分の骨が大きくてもりあがっていること。
要するに、犬の方がオオカミより頭がいいってことですね

他にも、キリンの頭がい骨やさるの骨
人の上腕骨や骨盤(人間の骨はレプリカでした)など
いろいろ見せてもらって
面白い体験ができました


総合学習館で面白いものを見つけました

ハカラメ

葉っぱから芽が出る・・・・その名も「ハカラメ」←そのままだ

和名「ベンケイソウ」という植物だそうで
本当に葉っぱから芽が出てる~
ご自由にどうぞ・・・とあったので
1枚もらってきました
調べたら
あんまり水を必要としないそうですが
日光をよく当てて
葉っぱが伸びてきたら
砂を主とする土の上に置くとうまく育つみたいです
ちょっと・・・、やってみよう



テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



はんだごてと石の絵☆

総合学習館に行ってきました。
今日は初の取り組みであるという
「はんだごてで絵を描こう!」 に参加してきました

ハンダごてでお絵かき
ミカンとバナナが紗夢ちゃん
ミカン2個が亜琉くん
 (はんだごてはちょっと危ないので、輪郭はパパが描いて
  亜琉くんは点々をつけて色を塗っただけらしいですが・・・)
ゲンゴロウを描いたのはパパ

実は私は幼稚園の年長さんのお手伝いに行っていたので
この講座は、パパに連れて行ってもらいました

思ったよりも上手でびっくりしました

これを教えてくれた先生も、
はんだごてで絵を描いてみたらどうなるかな?と思いついて
やってみたら、なかなか味のある絵ができたのだということです。


その次の週には
「河原の石に絵を描こう!」という園児対象の講座があったので
行ってきました

家でもPOSCAを買ってきて
石に絵を描いて遊んでいたのですが
やっぱりこういうところで描くと違う作品ができていいなぁ~

最初に河原へ石を拾いに行きました。
以前、岩石図鑑作りで行った場所なので
思わず紗夢ちゃんと
「あっ!マイロナイトだ 緑色岩だよ」と
話ができました

岩石図鑑作りの記事はこちら 岩石の図鑑


先生が教えてくれたように
この石は、魚に見えるかな?
こっちの石はうさぎだ!とか
いろいろ想像を働かせながら石を拾いました。

何もない石から、何かを想像するのっておもしろいですね

そしてたくさんもちかえって
パパも入れて4人でいっぱい描きました
見本や本を見ながら、結構大人もはまります
誰がどれを描いたのか・・・・わかりませんね(^^;

石にお絵かき

亜琉くんはスイカと恐竜の卵
紗夢ちゃんはイワナにふぐに川魚、ペンギン、月のウサギ
私はアマゴに川魚とふくろう!
パパは亜琉くんの顔と自分の顔!?

ペーパーウェイトにもなるし、いいかも



それから、以前ららぽーと豊洲に行ったときに
「親子で木工教室」というイベントでつくったものです
ドングリや木をつかって、紗夢ちゃんはトトロをつくりました

どんぐりトトロ

なかなか上手にできました



                 

最近の亜琉くん
なぜか最初にパパに誘われてみた「ターミネーター3」がお気に入り
毎日のように見ては
T-Xの真似して走ってみたりしてます(^^;
(手の指が伸びてるよぉ~
こんなに衝撃的な映画が好きで大丈夫なのか??(汗)
英語モードで見ているのですが
意外と聞き取っていることにびっくり
「マトリックス」も見せてみたけど、いまいちお気に召さない・・・。

春には「ナルニア国物語」の2作目が公開されるようなので
1作目をみせたいところ。
もう少し、ファンタジーな映画か感動作を好きになってもらいたいものだと
思う今日この頃です・・・

テーマ=子どもの作品 - ジャンル=学問・文化・芸術



魚とり☆

総合学習館の園児対象講座
 「水辺の楽校で魚とり」
に参加してきました

最近ではめずらしい
昔ながらの小川のような場所で気分もさわやか
早速、じゃぶじゃぶと川に入り
網やざるを使って魚を探します

魚とりフィールド
いい雰囲気でしょ? お~い!紗夢ちゃん、魚いたぁ~?

やった大きなザリガニを見つけました
魚とりザリガニ


魚とりザリガニ小
これはまだ小さなザリガニ

魚とりおたまじゃくしと魚
おたまじゃくし・魚も発見
タモロコという小さい魚、
ウシガエルのちいさいのや、トノサマガエルも捕獲!

魚とり水カマキリ
紗夢ちゃんいわく・・・
学校のプールでたくさん見かけるというミズカマキリ
(どんなプールだ??)

魚とりどじょう
どじょうも捕れたよ
どじょう2匹とザリガニ2匹はお持ち帰り~

他にも、ゲンゴロウ・コオイムシ・ヤゴ・
ウスバカゲロウのヤゴ・マツモムシなど
たくさん捕れました
コオイムシは、その名のとおり背中に卵を背負うんですよね!


「先生!この虫仰向けになって泳いでるんですけど・・・?」
「あぁ、これはマツモムシですね。
 仰向けになって餌が落ちてくるのをまってるんです。」
「へぇ~おもしろい!」


子どもも大人も夢中になって
川の生き物を捕まえました
必死で探し、何かが捕まったときの子供たちの笑顔。
とっても嬉しそうでした

総合学習館の先生が言っていました。
最近の子どもたちはこのような体験ができないでいる。
ぜひ、このすばらしい体験をさせてあげたいと
この川をつくったということです。
先生、ありがとう


テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



今度は
 「親子で学ぶ天文講座~太陽の黒点を観察しよう!」
に参加してきました。

この日はあいにくの雨で
肉眼で太陽の黒点を観察することができませんでしたが
資料を見ながらいろいろ楽しいお話を聞かせていただきました

さらに!!
何とこの日はなぜか!!
私達親子3人しかいなかったので・・・・・
思いっきりプライベートレッスンになりました

まず太陽の大きさ
太陽の直径に地球を並べると、109個も入るんだよぉ~。
それから、11年ごとに太陽の黒点の量が変わっていること。
今年は1番少ない年であること。
太陽に近くに発見された周期彗星。
太陽の核のお話。
太陽風のお話など、
たくさんのお話をしてくださいました。

興味深かったのが
太陽風がたくさん届くと
日本でも、低緯度オーロラの光を観測することができるということ
いつか、オーロラを見てみたいと思っていた私が
1番ワクワクしてたかもしれません

太陽黒点1

太陽黒点2

それから、インターネットで
色々な画像を見せていただきました。

今年9月21日
火星探査機マーズ・グローバル・サーベイヤーと
マーズ・オデッセイによる観測で発見された
火星の7つの洞窟

この中は夜は-100度 昼20度くらいであり
深い穴である可能性が高く
何らかの生物が存在していたか、
または今も存在している可能性があると発表されたそうです。

今後の火星探査、気になりますね

他にも、
土星・木星・月・日本のロケット”かぐや”の打ち上げなど
たくさんみせていただき
紗夢ちゃんは一生懸命みていました。
亜琉くんは、たまに脱走してましたが・・・

これからの画像は
下記のHPからみることができます。
太陽がエネルギーを放出する動画など
かなり本格的でおもしろいので
興味があったらぜひのぞいてみてください。

SOHO -SOLAR AND HELIOSPHERIC OBSERVATORY-

NASA

AstroArts 低緯度オーロラの写真


太陽の実験といえば定番なこれ
庭で遊んでいる時に
パパが即席でつった黒い紙(←マジックで塗っただけ・・・)
亜琉くん、虫眼鏡で太陽の光を集めて
その威力を試していました

太陽と虫眼鏡

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。