2006.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.12

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



自然遺産の迷路☆

子どもたちは迷路が大好き

以前紹介したことのある迷路の絵本2冊

文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ 文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ
香川 元太郎 (2005/12)
PHP研究所

この商品の詳細を見る
時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで 時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで
香川 元太郎 (2005/03)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


新シリーズが出ていたのでまた買ってしまいました

自然遺産の迷路」 屋久島発 世界一周旅行へ

自然遺産の迷路 屋久島発世界一周旅行へ 自然遺産の迷路 屋久島発世界一周旅行へ
香川 元太郎 (2006/11/23)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


自然遺産を調べに行った11人の調査隊が
行方不明になってしまったという設定で
はじまります。

日本の屋久島
中国の九さい溝
アフリカのンゴロンゴロ
ドイツのメッセル・ピット
カナダのカナディアン・ロッキー
アメリカのグランド・キャニオン
南アメリカのマヌー
ブラジル・アルゼンチン・パラグアイに囲まれているイグアスの滝
ガラパゴス諸島
ハワイの火山国立公園
オーストラリアのグレート・バリア・リーフ
秘密基地のある南極


迷路 かくし絵 むつかしいめいろ クイズ
があり、あいかわらず子どもたちは夢中になって
迷路をしてかくし絵を探していました
かくし絵をさがすのも本当に面白い
水溜りがそのままかばだったり、
木の模様の中にミミズクやヤモリがいたり・・・

楽しさを思い出したのか
以前買った「時の迷路」「文明の迷路」2冊も
出してきて楽しんでいました

私もはじめて聞く自然遺産があったりして
大変勉強になりました・・・。

気になるところは
これで探してみたりして・・・
世界遺産ふしぎ探検大図鑑―WONDER‐PAL 世界遺産ふしぎ探検大図鑑―WONDER‐PAL
青柳 正規 (2003/11)
小学館

この商品の詳細を見る


最後のページには「自然破壊をふせげ!」というコーナーがあり
自然の中に人工のものが
置きっぱなしにされていると
環境を壊すゴミになってしまう。
人間がよそから持ち込んだ生き物も
自然のバランスを崩してしまうと
教えてくれます

その頁に書かれているものを
(空き缶やスーパーバッグ・ブラックバスなど)
拾ったり捕まえたりするため
また迷路に戻ってみつけます。

楽しみながら地球の自然のことを少し
学べるといいなぁと思います
スポンサーサイト

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



粘土のお人形♪

紗夢ちゃんと、パン粘土のお人形作り教室に
3回に渡り行ってきました

使ったパン粘土はこれ


まず絵の具を混ぜて色をつけ
顔の部分・手・足・洋服・スカート・髪の毛・・・と
一つずつ作ってはつなぎ合わせる作業です。

乾かしながら作業を進めたので
3回にもなっちゃいましたが
先生は1日に5体くらい作っちゃうそうです~

出来上がった作品です

粘土人形1
水色のスカートがママ・オレンジのスカートは紗夢ちゃんの作品
粘土人形3

粘土人形2
紗夢ちゃんは髪をストレートにしたい~といってました。
私は、紗夢ちゃんをイメージして
髪とスカートを作りました。
う~ん!イメージどおり

できあがってみると
バランスが悪かったりして・・・
結構難しいし、細かい作業でした~

紗夢ちゃんも一生懸命作っていましたが
難しい部分は先生に手伝ってもらったり
ママが手伝ったりしながら
なんとか仕上げることができました。

とっても面白かったので、
自分でも色々と作ってみたいなぁ~



テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



亜琉くんの英会話スクールで
習ったこと・・・・。

Let's go on the rocket !

I'm scared.
I'm bored.
I'm excited.
Me too !

I'm hungry.
I want a hamburger.
Me too !

Where is Shamu ?
She is at the station.

It's time to go gome.


お家で使わなきゃ損だよねってことで
いろいろと取り入れています

”It's time to~”は結構使えます。

It's time to wake up !
It's time to get dressed !
It's time to go to bed !


これを言われると
子どもたちは急いで動きます

寝る前に我が家の猫が走り回っていると・・・
ママが「She is excited.
    「I'm tired !」は毎日言える

寝る前の英会話タイムで
ママが「What color do you like ?」と聞くと
亜琉 「I like bule !
そこですかさず「Me too !

ついでなので・・・・
ママ 「Do you like green pepper ?
亜琉 「No , I don't !
ちゃ~んすMe neither !

亜琉くん「Me neither って何??」←しめしめ

ママ「亜琉くんが「No!」と言ったから、Noと同じ意見だよってことで
   Me neither なんだよ!
   亜琉くんが「Yes!」って答えた時に私も!っていう時は
   Me tooになるんだぁ~!!」
と教えてます
(注:本当は私、ピーマン好きです~!!)


実は、私の英会話のカウンセリングがあったのですが

普段の生活の中でもっと英語を使うようにすると
もっとSpeakingが Fluency(流暢)になる。

と先生に言われました~

例えば車を運転中
挙動が不振なドライバーがいたら
「What are you doing?」
何かが起こったら
「What happend ?」
というようにもっと英語を意識して使うこと。

それから、
習った新しい単語は
最低2回は文章にして言ってみること。

もういっちょう!
なるべく長い文章で英語を話すように心がけること。

というわけで
こりゃあ、家族ぐるみで
もっと意識して英語を使うように心がけなくちゃ
と改めて思ったわけです

親子ともどもがんばります~

テーマ= 英語・英会話学習 - ジャンル=学校・教育



どうぶつかけっこ☆

11月号の「まいにちがたからもの」

亜琉くんは、”どうぶつかけっこ”にはまっていました

どうぶつかけっこ

おーちゃんを動物に変身させて、
他の動物とかけっこ

最初、かばさんとの対決にねずみさんを選んでいたので
心の中で”あ~どうなる?おーちゃんねずみさん!”
と思っていたら
案の定負けてしまいましたぁ~
「かばさんって意外と早いねぇ~!」なんて言いながら
いろいろと挑戦しているうちに
ダチョウさんが速い事に気がついたようです
ダチョウを選んだ時にだけ
陸の動物の中で一番速い”チーター”が
登場することもあるようです

この”どうぶつかけっこ”
以前紹介したことがある
チーターよりはやくはしるのはだあれ?―ふしぎだな?知らないこといっぱい
の本を思い出してしまいました。

チーターよりはやくはしるのはだあれ?―ふしぎだな?知らないこといっぱい チーターよりはやくはしるのはだあれ?―ふしぎだな?知らないこといっぱい
ロバート・E. ウェルズ (1999/03)
評論社

この商品の詳細を見る


”プログラムの狙い”を読んでみると

 「わからせる」と考えない。
 入り口を広げる。興味を持たせる。
 注意を向ける。理解を重ねる。
 その理解は直感的なものでいいのです。


本当にその通りだと思いました。
今この時期は、いろんなことを面白いと思ってもらえること。
知識としての詰め込みはあとでもできますよね。

不思議だなぁ~!おもしろいなぁ~!どうしてだろう?
そんな言葉が飛び交う毎日にしたいと思います

他のプログラムも楽しんでいました。
かけっこのほかによくやっているのが
ノワールやきや
タイヤキ・・・ではなく、ノワールやき!なのですが
注文された数だけノワール焼きを作ります。

毎週行ってるたこ焼き&タイヤキやさんみたいで
楽しいみたい

これをやってからと言うもの
タイヤキやさんに行くと亜琉くんに抱っこをせがまれます
亜琉くんは背が高くなって、お兄さんがタイヤキを焼くのを
じっくり眺めることができます・・・・。
亜琉くんが納得するのが先か?
   ママの体力の限界が先か なんせ重い・・・


日曜日、りんご狩りに行ってきました
今年は小粒だけど
端っこまで蜜が入っていて
と~ってもおいしいりんごでした

りんご狩り

りんごを取っては籠に入れ
そのなかからいくつか剥いてその場で食べたのですが
子どもたちも大喜び
たくさんとって、たくさん食べて・・・
だぁ~い満足
それから温泉にもはいりましたよ

亜琉くんは、パパと入ったのですが
温泉に入ってる間中(←本当にずっと歌ってたらしいが・・・)

  「いっい湯だっなぁ~、あははん
    いっい湯だっなぁ~、あははん

とお風呂中響き渡るような大声で歌っていたようで
周りのおじさんたちの笑いを誘ったようです・・・。

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



自己表現力☆

ちょっと前の話になるのですが
気になっていることがあるので記事にします。

11月7日の朝日新聞夕刊に掲載された
数学者ピーター・フランクルさんの記事を読んで
思うことです。

「英語の前に自己表現力 愛国は国粋主義と違う
    ~わたしの教育再生~」


その中で、なるほど~とうなってしまったのが

”日本人が英語ができない最大の理由は
 日本語ができないこと。
 つまり、自己表現力の低さ。”

という部分。

自分の考えを相手にわかりやすく、簡単な言葉で
説明する能力があれば
どの外国語もある程度短期間で
かなりのレベルまでできるようになる。

自分の知っている少ない英語の語彙を何とか並べて
自分の気持を表現するのは
本当はとても楽しい作業なんだから。


確かにそうですよね。
コミュニケーションをとろう!
自分の考えを伝えようと言う気持が先ですよね。

英語は勉強じゃない。
コミュニケーションの一つの手段なのだということを
改めて強く感じました。

とはいえ、
奥ゆかしい日本人。
どうしたら、子どもたちに
自己表現力を身につけてもらえるのかなぁ~・・・。

ピーターさんも
「論述式の試験が必要だ」と書いてるし。
やっぱり経験から身につけるのが1番だと思ったので
紗夢ちゃんの担任の先生にも
この記事を読んで思ったことを
連絡帳に書いてみました。

ハンガリーの小学校から高校では
毎日口答試験があったそうです。
先生が毎日無造作に生徒を選び
黒板の前に出て説明させる。
だから人前で話すのが苦手ではなくなる・・・。

私も子どもの頃は(←今も大して変わりませんが
人前で話すのが苦手でした。
”黙っていることが美徳”とも思っていたかもしれません。

これからの子どもたち。
ぜひ自己を表現する力をつけて欲しいと思います。
難しい言葉なんか必要ないのだし
それは私にも言えることですが・・・。

自分も英会話を習っていて
やっとなんとか自分の知ってる単語を使って
会話しようとする気持がもてるようになりました。

この「自己表現力」
家庭でもできることがあるかなぁ~。
と、ただいま考え中~!
何かいい方法があったら教えてください

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



毎月幼稚園で注文して届く絵本

チャイルド本社 なぜなぜクイズ絵本 「おてんき?」
チャイルド本社月刊絵本HPへ
にほんごだいすき!」も毎月とっています。

今月の「おてんき?」も、なかなか面白いです

「くもはなにでできているの?」
「かぜはどうしてふくの?」
「どうしてふゆはさむいの?」
などなど、
クイズ形式で楽しく学べました

どうして冬が寒いのか・・・・
そりゃあ、冬だから・・・・と思っていましたが
太陽の光が弱いからなんですよね~(しみじみ)
こういう不思議の気持ち、忘れてるなぁ~。

迷路クイズもおもしろい
アマガエルが鳴くと・・・・やっぱり雨ですよね~

飛行機雲がなかなか消えないと・・・・これも雨
 空気中の水分が多い時は消えにくい

夕方にトンビが高く飛ぶと・・・なんと晴れ
 上昇気流が発生している時
  夕方に上昇気流が発生していると
  気圧が安定していて晴れることが多いらしい

夜、蜘蛛が網を張ると・・・・晴れ
 円網を張る蜘蛛は毎日張りかえるんですって
    ←びっくり、壊れたらはるのかと思ってた・・・
   天候が悪くなりそうな時は網を張らないんですって

ご紹介したのは一部なので
もっとなるほど~と思うことがいっぱいありました
 
朝、出かけるときには紗夢ちゃんとしみじみ
蜘蛛の巣を見てしまいましたよ~。


ちょうど図書館でもお天気の絵本を借りました。

あしたのてんきははれ?くもり?あめ?―おてんきかんさつえほん あしたのてんきははれ?くもり?あめ?―おてんきかんさつえほん
野坂 勇作 (1997/05)
福音館書店

この商品の詳細を見る


この絵本もとってもよいです。
「夕やけは晴れ」
「夕虹は晴れ」
「朝露は晴れ」
「星がまたたくとかぜ」
「おひさまがかさをかぶるとくもり」


などの題名のあとに
わかりやすく説明してあります。

こうやって、自然を観察しながら
自然を肌で感じていけるといいなぁ~


日曜日は「落ち葉でアート」してきました

この前のどんぐり工作に引き続き
秋の工作を楽しんでいます~

公園で落ち葉やまつぼっくりを拾ってきて
グルーガンでくっつけました!
作品の中に”エビフライ”があるのが分かるかしら?
もちろん、本物じゃありませんよ

これは”まつぼっくり”!
ではいったい誰が食べたんでしょうね~

実は、リスちゃん!なんですって~

公園のお姉さんからそんなお話を聞きながら
作りました

落ち葉でアート1
紗夢ちゃんの作品結構ダイナミックに作るので大好き

落ち葉でアート2
亜琉くんの作品何も考えていないようで出来上がると上手なので大好き

落ち葉でアート3
ママの作品。

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



最近英会話の話題が少ないですが
毎週スクールに通い
寝る前の英会話タイムは欠かしてません

紗夢ちゃんのスクールでも
普段使える英会話がいっぱい
私もテキストをチェックして
普段の生活の中でなるべく使おうと心がけています。

先月習った

What a huge tree !!
How tall is it ?
It's 25 meters tall.


これも結構応用しながら使います。

例えば・・・

Wow!! What a long animal !
What is this ? How long is it ?
It's a snake . It's 2 meters long !


あとは、
先週まで習っていた

I'm hungry.
Let's eat something.
Good idea !

What do you want ?
I'd like some scones ,please.

Do you like scones ?
Yes,they are delicious !

They are sweet !
They are hot !
They are terrible~!


これもおやつの時間などで応用して・・・

「What do you want ?」
「I'd like a doughnut ,please.」
「It's sweet !」
「It's delicious !」


という感じで、なるべく生活の中で
自然に使えるようにしたいと思います。
習った事を忘れないためにも
がんばって使わないとね・・


先日、アップルパイBOOKCLUB
で、ポスターを頼んでみました

ANTONYMS & SYNONYMS

英語ポスター1

英語ポスター2


ANTONYMS =
  a word that has an opposite meaning of another word


empty - full
loud - quiet
more - less
wide - narrow


SYNONYMS =
  a word that has the same or similar meaning to another word


blend   mix  stir
difficult  hard
friend  bnddy  pal
horrible   terrible
trip  journey


などなど・・・。
ポスターはトイレに貼ってあるのですが
私もかなり学べたりします

テーマ= 英語・英会話学習 - ジャンル=学校・教育



絵本で科学☆

最近、科学の絵本にはまっています・・・。
そこで今回また3冊購入してみました

ぼくらDNAたんけんたい1 からだはなにでできている?

からだはなにでできている? からだはなにでできている?
フラン・ボルクウィル (2003/09/26)
岩波書店

この商品の詳細を見る

はじめて出会う細胞の世界~ゲノム時代の子どもたちへ~」とあるように
すべての生き物のからだが細胞からできていること。
細胞の大きさはみんな同じ大きさ。
恐竜のからだの細胞も同じ大きさで、
細胞の数が違うだけなんだということ。
そして、人間の誕生。
お互いの細胞が出会い、分裂していく様子。
他にもいろいろな種類の細胞の役割と名前が、
分かりやすく書かれています。
大人が読んでも勉強になるかも(^^)b

予想に反して、亜琉くんの方が興味津々
「わぁ~みて!!手みたい~!!」
「これは、色素細胞なんだって!」
「わぁ~!!豆みたい~!!」
「おお~!!これは赤血球だね!」
と、何に興味津々なのか不明ですけどね・・・


それから”ふしぎだな?知らないこといっぱい”のシリーズの中から

ライオンのおもさはかれる?
ライオンのおもさはかれる? ライオンのおもさはかれる?
ロバート・E. ウェルズ (1999/03)
評論社

この商品の詳細を見る

重力摩擦てこの原理車輪かっしゃのお話。
これさえ知ってれば、
たくさんのライオンやパンダも運べます(^^)b
それに、木の上に住むおさるさんに、
一度にたくさんのバナナを届けることもできるかも
分かりやすくて楽しいけれど
ちゃんと学べる絵本です。

もう1冊。
ピチャン、ボチャン、ザブ~ン!
ピチャン、ボチャン、ザブーン!―水ってふしぎ! ピチャン、ボチャン、ザブーン!―水ってふしぎ!
Brita Granstroem、 他 (2000/03)
評論社

この商品の詳細を見る

子どもたちにとって”水の旅”ってとっても不思議ですよね

水が太陽に照らされて雲になって、
雨になって地上に降りそぞぎ、
私たちの家に運ばれ、また海へ帰ってゆく・・・・。
お水の旅がよくわかる”水のたびマップ”つきなので
とってもわかりやすいです

これで、「ふしぎだな?知らないこといっぱい」のシリーズが
5冊そろいました
できれば全部そろえたいくらいです

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



3連休2日目、国立科学博物館
「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」を見に行ってきました。

国立科学博物館HPへ

ミイラと古代エジプト展へ

このミイラとエジプト展は、2004年7月から1年以上
大英博物館で開催されたものだそうです

まず3Dミイラシアターを見たのですが、
とっても興味深いものでした。

発掘された3千年前のミイラ「ネスペルエンネブウ

CTスキャンデータとCGなどを組み合わせた3D映像で
ミイラの謎を解き明かしていくものでした。

体内に入り、ミイラの体内の秘密や
そこからわかる当時の生活の様子などが
映像として映し出されます。
まるで本当に体内に入っていくような3D映像は
迫力がありました~

古代エジプト文字、ヒエログリフや神々の姿など
ネスペルエンネブウの棺には
たくさん描かれています。

シアターのあと、たくさんの装飾品や護符などを
見てまわったのですが、
3千年も時が流れているとは思えない程
すばらしいものでした。

ちょっと混んでいたので
思うようには見れませんでしたが
紗夢ちゃんとなんとか隙間をぬって
がんばってみてきました~

そのあと、国立科学博物館に行きました
初めて行ったのですが
すばらしい量の標本ですね!!
圧倒されてしまいました

多くの種に別れて進化してきた生き物たちが
独自の形態や生活様式もちながらお互いに深く
かかわりあって生きている姿を紹介している1F。

恐竜の謎を探るB1F。

誕生と絶滅の不思議、進化の道のりをたどるB2F。

宇宙・物質・法則-自然の仕組みを探るB3F。

科学と技術の歩み、身近な科学の実験ができる2F。

たんけん広場や、哺乳類と鳥類を見られる3F。


もっとじっくり見たかったのですが
時間が足りませんでした~

また次回にぜひ!しっかりみてきたいと思います~。

ダイナソー


おみやげにはこれ
暗闇で光る
 ”トリケラトプス”と”ティラノサウルス
光るダイナソー

あらっ??骨が足りない・・・・
暗闇で光るものだから、夜一緒に寝たりしているからだわ
二人で戦っているし・・・・
骨・・・探しておかなくちゃ・・・・

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



葉っぱのステンシル☆

3連休初日、近所で”こどもまつり”をやっていたので
行ってみました

オープニングの台所用品で演奏会をみてから
(これもたのしかった~!)
本命の”葉っぱのステンシル”づくりに挑戦

もみじやイチョウ等の葉っぱに
アクリル絵の具を塗り
選んだ布の壁掛けにおしあて
広告を置いてこすります。
すると・・・・きれいな葉っぱの形ができました~
すご~い
アクリル絵の具を買ってくれば
お家でも簡単にできそうです

紗夢ちゃんも亜琉くんも楽しそうでした

葉っぱのステンシル1
紗夢ちゃんの作品
葉っぱのステンシル2
亜琉くんの作品

その次に”キラキラシャボン玉”をつくりました。
シャボン玉といっても本物ではありません~。
これをくるくるまわすと
なんともきれいなシャボン玉にへんし~ん
でもあんまり勢いよくまわすと絡まるので要注意

キラキラシャボン玉1
これをまわすと・・・
キラキラシャボン玉2
あら不思議~本当にシャボン玉みたい~

最後にパズルも作ってきましたよ
厚紙に絵を書いて
4つの正方形を三角に切ります。
レイアウトどおりにおいてビニールガムテープでくっつければ
できあがり~
これは、内側から外側にする”リンダパズル”というものでした。

リンダパズル

これで紗夢ちゃんと競争したりして・・・。
しかし・・・なぜか紗夢ちゃんのほうが早いらしく
私は3回に1回の割合で勝てるだけ・・・
おかしいなぁ~??
単純だけど、結構楽しめます

最近はたくさん工作を楽しめる企画があって
ラッキーです
子どもたちも自分から「やりたい!」と言い、
真剣に取り組んでいます。
これからもいろんなことを体験させてあげたいなぁ~

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。