2007.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.04

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



パンづくり♪

今度は、親子でパン作りを体験してきました
(といっても、成型からですが・・・)

まず50gずつに生地をわけて
テーブルの上でくるくる~

それから40分後

おお~少し膨らんでる~

今度は具を入れて包みました

チョコクリーム・抹茶クリーム・カスタードクリーム
チーズ・あんこ・ハム

亜琉くんは、まずチョコクリーム
ママの手を借りながら
なんとか包み込みました。

一人5つずつ作れたので
それぞれ好きなものを入れました

パン作り1
手でくるくる~

パン作り2
チーズパン製作中

あんぱんにゴマをつけるには
麺棒の小さいのみたいなのを水でぬらして
ゴマの入れ物にちょんとさし
判子のようにぺたっとつけたのがおもしろかったし
クリームパンやチーズパンの
きれてる部分は、はさみでちょん
いろいろと小技も教えてもらって
とっても楽しめました
焼く前には卵の黄身を刷毛で塗って・・・・。

パン作り3
こんがり焼けました~

焼きたてのパンをいただき
残りはお土産にして帰りました

ちょうど先日図書館に行ったら
子どもたちがパンを作るという絵本があり
借りてきました。
ぼくのぱん わたしのぱん / 神沢 利子、林 明子 他

「あ~!これやったよね~
「そうそう!膨らんだよね
と自分たちが体験したことを
思い出しながら読むことができました
スポンサーサイト

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



光と油の実験☆

今月の学研の科学は
光マジック実験"

学研の科学 3年生4月号 HPへ
付属についてくる"光マジックライト"の光は
紫外線を含む光

光ボードには「ちっ光とりょう」がはいっている!
ちっ光とりょう」は紫外線を含む光のエネルギーを蓄えて
光を出す。
また「ちっ光とりょう」が入ったものも
紫外線が当たると光る性質がある。

そこで、母は疑問
ちっ光とりょう」ってなんだ

小学生の本だけに、平仮名で書いてあるので
イメージがつかめませんでした
(一瞬、ちっこうさんと、りょうさんのペアかと思いましたもの
   ←両津かんきちか!?)

要するに漢字で書くと ”蓄光塗料
夜光塗料と同じものみたいです~

紗夢ちゃんは
秘密の暗号を光ボードに書いて楽しんでました

3年の科学の本の中には
犬が見ている世界
というものがあって
は、赤や黄色がほとんど見えないこと。
   少しぼやけてみえていること。
   遠いところでも、動いているものはよく見えること。
と書かれていて、犬からみた町の写真がありました。

ミツバチは、赤は見えないけど
   紫外線で花の蜜がよく見える。
他には、カエルとタコの目で見た世界がありました。
その仕組みを知ることで
その生き物の生活の様子や食べ物の様子が
よくわかりました。

それから「魔法実験1
油を入れると、耐熱ガラスのステッキはどうなるかな?
これは家でもできそうだ

というわけで早速実験

油の実験1
分かりづらいですが
子どもたちは「わぁ~!消えた~」と喜んでました。

<なぜ見えなくなるのか

サラダ油と耐熱ガラスは
光の進み方が同じなんですって


ここに水を入れてみます

油の実験3
不思議~
水の部分のステッキは見えるけど
油の部分は見えません~
亜琉くんも「手品だぁ~!」と目がキラキラ

油と水が混ざらないということは
ドレッシングなどで説明してたけど
実験するというスタイルは初めて。
子どもたちは混ぜ合わせようとぐるぐるかき混ぜたりして
遊んでました

もうひとつ実験
今度は氷を浮かべてみます。
どうなるでしょう

油の実験2
実はうまくいきませんでした~
本当は、水と油の境目に氷がくるはずなんだけど・・・。
同じかさのものでないとうまくいかないみたいです~

<なぜ分かれるの

同じかさのサラダ油と水では
水のほうが重い。だから水はサラダ油の下に沈む。
氷は水より軽くて油より重いので
真ん中に浮く

科学っておもしろいですね~

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



黄道12宮のお話☆

久しぶりにプラネタリウムに行ってきました

春の番組は「さやかの夢冒険 黄道12宮

黄道とは
地球上にいる私たちには
太陽が天球上を移動していくように見えます。
この太陽が移動していくように見える道筋を
黄道”といいます。
この黄道上にある星座を
黄道12宮”といいます。
黄道12宮は、星座占いの星座たちです

詳しくはこちらで
星座図鑑

他にも面白そうなHPがあったのでご紹介

こども宇宙教室

JAXA キッズ☆ギャラクシー

JAXA キッズ

Stellar Scenes  星の写真をみることができます

AstroArts  星の写真をみることができます 

JSTバーチャル科学館 星・宇宙のことがよくわかります


プラネタリウムの番組では
さやかちゃんが、2人の男の子と一緒に
馬車に乗り、黄道に沿って
星座を見ていきます。

それから春の星空
北の空には 北斗七星
北斗七星は、おおぐま座のしっぽにあたります。
ひしゃくの柄から
うしかい座のアークトゥルス
おとめ座のスピカを結んだ線を
”春の大曲線”

うしかい座のアークトゥルス
おとめ座のスピカ
しし座のデネボラ
を結んだ”春の大三角形”

私もよい勉強になりました

その日の夜
亜琉くんが懐中電灯を持ち出して
リビングの電気の周りに
懐中電灯の光をぐるぐるまわし
「みて~♪ 地球が太陽の周りを回ってるところ~
ママ・紗夢「わぁ~本当だ~!」

そういえば先日、紗夢ちゃんに「衛星ってなに?」
と聞かれて、教えてあげたっけ

これから土星の環の傾きが
次第に小さくなっていくので
土星らしい姿を見るのは、
今期がチャンスらしいですね!

天体望遠鏡がほしいかも~

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



子どもの疑問5☆

先日の亜琉くんの疑問です。

 「お魚は目を閉じないの~


ママ「お魚には目を閉じるためのまぶたがないんだよ
   寝るときだって目を開けたままなのだよぉ~」

「え~っ どうしてぇ~

ママ「・・・・・」

そこで、母は調べました

人間は、乾いた空気の中で暮らしているので
まばたきをして涙で目の表面をぬらして
目が乾かないようにしているのですが
魚は水の中にいるので
わざわざ目をぬらす必要がない。
まぶたも必要ないし、まばたきもしません。


学研サイエンスキッズ ハイパー科学へ

亜琉くんに教えてあげると、そうなんだ
すっきりした様子

             


それから先日家族でお風呂に入っているときのお話。

亜琉 「僕、恐竜見たよ
ママ 「そうだね~!みんなで恐竜の骨見たよね
パパ 「そうか!でも恐竜は絶滅しちゃったんだよなぁ~」

紗夢 「パパ!恐竜は絶滅してないよ!
    ちゃんと子孫がいるんだから!鳥だよ!
    鳥は恐竜から進化したんだよ 」
ママ 「おお~ 紗夢ちゃん! す、すごい!
    パパも、トイレに入ったら
    たまには”くもんのなぜなぜカレンダー”読むといいよ~!
    ね!紗夢ちゃん」
紗夢 「そうだよ!」

パパ 「はい。すみません

学研サイエンスキッズ 恐竜を調べよう

(注:これを読むと鳥が恐竜から進化したという説があるということみたいですが・・・)

ちなみにくもんのなぜなぜカレンダーはこれ
くもん大判 なぜなぜカレンダー 2007年 カレンダー くもん大判 なぜなぜカレンダー 2007年 カレンダー
(2006/09/21)
エトワール(ハゴロモ)

この商品の詳細を見る


そんな話をした後
ちょうどそれを裏付けるようなお話をTVでみました

世界ふしぎ発見(有名な番組ですね)
ベネズエラのギアナ高地の南西部にある
サリサリニャーマという山にできた巨大な穴での
ふしぎ発見
自然の壮大さに魅了されましたが

1つのクエスチョンに注目
”チェンチェナ”という鳥に
恐竜時代の名残がある・・それは身体のどの部分でしょう?
と言うような問題だったと思います。
答えは”かぎづめ”だったのですが
紗夢ちゃんの目がキラーン
「やっぱりね・・・」と言わんばかりでした~。

紗夢ちゃんはちゃんと
トイレにかけてある
くもん なぜなぜカレンダー」を読んでいるんだなぁ~
と改めて感心した出来事でした

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



曜日と前置詞のお話☆

紗夢ちゃんの英会話スクールのテキストも
もう残すところ
Yearly Review ・ Easter Lesson
だけとなりました。
春からまた新しいテキストになります
気分も一新

先週のテーマは
”Can we play on Tuesday ?”
”Sure. I'm free on Tuesday.”
”Great! I can't wait.”


以前、歌では曜日の歌を歌えるのに
ランダムに聞くと
最初から歌わないと出てこない・・・
という壁にぶち当たって以来(1年以上前かも・・・!?)
毎日のように ”What day is it ?
と尋ねてきました
そのおかげで、曜日の感覚はつかめた様子。

その教訓を生かし
亜琉くんには、毎朝お天気を聞いた後に
ママが独り言のように
”Today is Wednesday !今日は水曜日だね!”
と言っています。
日本語もつけちゃうところがまだまだかも・・・

そうそう!紗夢ちゃんにとって
前置詞は不思議なようです。
(正直言えば、私にとっても不思議です

私がよく尋ねている質問があります。
 ”What did you eat for lunch ?”
 ”What did you eat at school?”


 ”When is your dance school ?”
”It's on Tuesdays.”


 ”When is your birthday?”
”It's on ~”


ここまで順調、さぁもう一丁

 ”What month is it ?”
”It's March.”

紗夢ちゃん答えてから
「これには ”on”つかないの

・・・どきっ

ママ「え~っと、”It's on Tuesdays”というと
   「毎週火曜日にあります」って意味でしょ?
   ”It's Tuesday”だと
   「火曜日です」って言ってるだけなんだよ~。
 「ふ~ん。わかった。」

ママ「ついでに言うと
   When is ・・・?と聞かれて答える時
   月の名前だけ答えるなら、”in
   ○月○日とか、曜日だけなら、”on
   を使って答えるんだよ~。
   だから、誕生日も月だけ言うなら
   ”It's in May.”ってなるよ

  (・・・・英文法2のワークでやったんだけど・・

   それからさっきの”What did you eat for lunch ?”
   だけど、
   お昼に?とか夕食に?ってきくときは、”for
   レストランで?とか、場所で聞く時は”at”なんだぁ~」

 「う~ん、なんで違うの?」

ママ「・・・
   英語って合理的だから、前置詞だけでも予想がつくように
   なってるんじゃないかなぁ~(汗)」
(どなたか、上手い説明のしかたを伝授願います

というわけで
母と子の英会話教室はまだまだ続きます~。
   

テーマ= 英語・英会話学習 - ジャンル=学校・教育



いつも行く公園で
「生ソーセージ作り」に参加してきました
紗夢ちゃんと亜琉くん&ママチームで
2セット用意していただきました

材料は、黒豚のひき肉300g
    ブラックペッパー・塩・ハーブ
    水30cc

これを手でこねます

紗夢ちゃんはいつもハンバーグを作ってくれるので
慣れた手つきで
亜琉くんは、始めて触る生肉の感触を
楽しみながらこねこね・・・

それから、羊の腸につめます。
亜琉くん「これなに?」
ママ  「羊の腸だよ!う~ん、小腸かな?」

などなどリアルな話をしつつ、搾り出す
結構力が要りましたぁ~。
空気が入らないように気をつけながら
ながぁ~い1本のソーセージを作ります。

そのあと好きな感覚でねじり、あら!?
もう出来上がり

ねじるのも、バルーンアートで体験済み
紗夢ちゃんのは、ちょっと腸が破れてしまったけど
とてもよくできました

それから石窯でソーセージを焼いていただき
試食タ~イム

ソーセージ窯

ソーセージ
う~ん!おいしい~


先週は、紗夢ちゃんのクラスの
豆腐作りに参加してきました

子どもたちが育てて収穫した大豆を使って
自分たちで豆腐を作ろうという企画です。
母もお手伝いに出かけたというわけです

子どもたちは何度も作り方を学び
実演を見せてもらって早速トライ

1晩水に浸した大豆をミキサーにかけて
子どもたちはどんどんすすめて行ってました。

豆腐作り1
おからと豆乳にわけたあと、にがりを入れたところ。

豆腐作り2
ざるで形を整え、お皿に出したところ。

見た目はちょっとつぶれちゃいましたが
おいしかったです

きぬでももめんでもない
ざる豆腐のできあがり~

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



いつも行く公園で
「カエルの卵を見つけよう!」という
イベントに参加してきました

この辺りのカエルの中では、
一番早く卵を生むのが「ヤマアカガエル」だそうです

インターネット図鑑 「自然界」よりヤマアカガエル

私は田舎育ちなので
子供の頃に田んぼの中で
よくカエルの卵を見つけては
観察したものですが
今は、あまり見かけることがなくなってしまいました。
それでも、毎年子どもたちとおたまじゃくしを
捕まえに出かけてます
(大人になると勝手に庭へ出かけていく・・・)

早速、探検隊は池のほうへ・・・
カエルの卵を探すこと15分・・・。
池ではなく山の斜面にできた水溜りまで行くと
あった!あった!

ヤマアカガエル卵1
水溜りに浮かぶ卵ちゃん。
紗夢ちゃんも亜琉くんも網ですくうことができました。

ヤマアカガエル卵2
網ですくって観察
なかにはおたまじゃくしもいました・・ついでにぼうふらも発見 しょえ~!

2人とも初めてみるカエルの卵に大喜び
触ってみて、「わぁ~!ぬるぬるぅ~!ゼリーみたい~!!」

ヤマアカガエル卵3


公園のお兄さんから
いろいろなことを教えてもらいました。

1匹のカエルが、約2000個の卵を産むこと。
サギなどの外的から守るために
  葦の切り株が多い水溜りに集中して卵を産んだこと。
ヤマアカガエルは、おなかの部分が赤く
  北海道以外の山地に生息していること。


そんなお話を聞きながら
2人はさんざん卵ゼリーに手を突っ込んでました

もちろん、観察後は水溜りに返しました~!
無事に大きくなってね

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



亜琉くんの英会話スクールでは
今、story time です

お話は「Three Little Pigs

Take care !
Watch out for the wolf !
  I will ~!

I made a straw house.

 May I come in ?
 No,you can't !

    So the wolf blew it down.

 It's easy.

 I made a stick house .

 May I come in ?

 Sure ! Please come in !

 I mede a brick house.

May we come in ?

 Sure ! Please come in !

 May I come in ?

 No you can't !

・・・・It's hard.
・・・・It's very hot.
・・・・It's very cold.


などなど・・・
楽しいお話です。
知っているお話なので
亜琉くんも楽しそうに
扉をノックしたり
おもちゃの家に息を吹きかけたり
「May I come in ?」と大声で言ったりしてました。

そこで、私もリビングの扉を開けるときに
May I come in ?といって入るようにしました
タイミングよくできない時もありますが

家で使う英語がいつも同じなので
繰り返しつつ、また新たに増やさなくちゃ

最近の英会話タイムでは、紗夢ちゃんと一緒に
”Did you brush your teeth ?”
”Yes, I did !”

”What did you make ?”
”I made a すなどけい!”

”When is your Birthday ?”
”It's on ・・・・”

”What is your cat's name ?”
”She is Choco”


などなども答えられるようになりました

テーマ= 英語・英会話学習 - ジャンル=学校・教育



どっちがどっち?

面白い本をみつけました

「どっちがどっち!?」 にたものずかん

どっちがどっち!?―にたものずかん どっちがどっち!?―にたものずかん
高岡 昌江 (2007/01)
学習研究社

この商品の詳細を見る

この図鑑、おもしろいんですよ
チーターヒョウ
アシカアザラシ
ヒラメカレイ
だんご虫ワラジ虫
ムカデヤスデ

などなど・・・23ペア

似たもの同士、どこが違うのかを細かく教えてくれます

チーターとヒョウの違い、
なんとなく分かっているつもりで
分かっていませんでした
真っ黒で丸い点がチーター。
鼻のような形の模様がヒョウだったんですね~
目の内側の黒い線(涙状線)にも違いがあるらしい。

なんだかへぇ~と思いながら楽しめる本です


それから図書館で借りたエリック・カールの絵本

「こんにちは あかぎつね!」

こんにちはあかぎつね! こんにちはあかぎつね!
エリック カール (1999/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


これ、おもしろいですね~

緑のきつねの絵の真ん中の黒い点(・)を10秒間見て
となりのページ(真っ白の中に黒点・ひとつ)をみると・・・
最初の緑のきつねが、あら不思議!
赤いきつねに

子どもたちとかなり盛り上がりました

あとがきを読むとまたおもしろい
色彩論の基礎」なんですって
の反対の色は
では、の反対の色は

    

緑は赤の反対の色、もしくは補色(色残像)”なのです!
これを、「残像後の同時作用現象」と呼ぶそうです。

なんだか魔法のようでおもしろいです

テーマ=幼児教育 - ジャンル=学校・教育



ピグサークルの体験

紗夢ちゃんが通っているピグマリオンクラブ
来年度から新しく幼児向けに”ピグサークル”が
開校することになりました。

実は、今度年長さんになる男の子がやりたいらしいのですが
一人では開校することができないのです。
そこで、白羽の矢があたったのが、亜琉くん
来年度、年中さんでも大丈夫だというので
早速体験に出かけてきました

まずは、幼児用タングラム。
小学生用とはちょっと違うらしいですが
たまにタングラムで遊んでた亜琉くん。
まず補助線入りのプリントをやって
補助線なしにも挑戦

亜琉くんが遊んでるタングラム
タングラムちえしぼり タングラムちえしぼり
()
エド・インター

この商品の詳細を見る


それから、
先生がウッドブロックを手の中に隠してだし
「どっちが多い?」と聞きます。
まぁ幼児なので、1個と2個、2個と3個、4個と5個
ぐらいですが
亜琉くんはパッと指さすことができました

そして、プリント。
「この影はだれのかな?」
せみ・てんとう虫・蝶々の虫シリーズと
かぼちゃ・たまねぎなどの野菜シリーズ。
影と絵を線でつなぎました

それから2つの四角の中に
それぞれ違う数の動物などが書かれているプリントも
多いほうにパパッと丸をつけることができました

亜琉くんは、しまじろうとあかどりさんをやっているので
このくらいのプリントなら
家庭でもできると思いますが
今後のことを考えると
ピグサークルに入ったほうがいいかな~・・・。
亜琉くんも「やりたい!」と言ってくれてるし・・・。

ピグマリオンのよいところは
数や量を実際に体験しながら
しっかり身につけていくところにあります。

紗夢ちゃんも
パズル検定7級まで合格し
楽しく通っていることを思えばいいかも
本当は年長さんで入るつもりでしたが
これもよいチャンスですね

ピグマリオンの幼児用の教材は
なかなか楽しいものが多いです

ピグマリオン教育研究所 教材のHPへ
マグプレート マグプレート
ピグマリオン、伊藤恭|ピグマリオン|伊藤恭|ピグマリオン|伊藤恭 他 (2005/04/01)
ピグマリオン

この商品の詳細を見る
木製立体四目 木製立体四目
()
ハナヤマ

この商品の詳細を見る


亜琉くんが一人で教室には入れるまで
私も一緒に入ることにして
親子で頭の体操をしたいと思います~

テーマ=幼児教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。