2007.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.05

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



野人になってみた☆

いつも行く公園で野人になってきました

まずは公園の中を散策
お箸にする木の枝と
お皿にする大きな葉っぱを探しました

野人の森

それから、次は石器作り
あらかじめ川原で拾ってきてくれた平らな石。
1億年位前からあるこうさ石だと教えてくれました
これを高い位置から下の石に落として砕きます

野人・石器作り
そうすると、ナイフのような破片ができました

野人・石器
 石器です

今度はそれを使ってお肉を切ります
”石焼肉”とあったのでてっきり牛肉かと思ってましたが
あまかった・・・・・
いのししのお肉でした~

野人・肉をきる
石器でお肉を切る亜琉くん
私もやってみましたが
予想以上に良く切れました~

さぁ!お楽しみ
最初からずっと焚き火をしながら焼いていた
石の上で肉を焼くぞ~

野人・石焼
これがまたよく焼けるんですね~
ジュージュー音がして、本当に鉄板で焼いてるみたいでした

野人・お肉を食べる
お肉を食べる紗夢ちゃん
もちろん 小枝のお箸と葉っぱのお皿で

子どもの参加が多くて
残念ながら、母の分のお肉はなかったのだけど
こども達は「おいしかった~」と
喜んでいました

今回もおもしろい体験ができました
少しは野人に近づけたかしら

スポンサーサイト

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



日本の迷信☆

図書館で面白い本を借りてきました

「日本の迷信 妖怪辞典」
イラスト日本の迷信・妖怪事典〈2〉ゆかいがいっぱい イラスト日本の迷信・妖怪事典〈2〉ゆかいがいっぱい
高村 忠範 (2002/02)
汐文社

この商品の詳細を見る

古くから伝わる「迷信」や「言い伝え」って
よくありますよね!

例えば”雷が鳴ったときにおへそを出してると
雷様にとられちゃうぞ!」とか・・・。
これは、雷が鳴り出すと雨が降って気温が下がるので
おへそなんか出してたらいけないよ!という
ことから来ているんだと思いますが
この本の中にも
いろいろと出ていました。

例えば
「酢を飲むと身体がやわらかくなる」
「霊柩車を見たら、親指を隠せ」
「ばかの大足」


これらの迷信についての解説と
信頼度が書かれているのですが
読んでるとおもしろいです
ちなみに「ばかの大足」は信頼度0%

このシリーズは他にもあります。
また借りてみよう

イラスト日本の迷信・妖怪事典〈1〉こわいがいっぱい イラスト日本の迷信・妖怪事典〈1〉こわいがいっぱい
高村 忠範 (2002/02)
汐文社

この商品の詳細を見る


イラスト日本の迷信・妖怪事典〈3〉なるほどがいっぱい イラスト日本の迷信・妖怪事典〈3〉なるほどがいっぱい
高村 忠範 (2002/02)
汐文社

この商品の詳細を見る



さて、消防士にあこがれる亜琉くんのヒット絵本

ねずみのしょうぼうたい ねずみのしょうぼうたい
かこ さとし (1985/01)
偕成社

この商品の詳細を見る


ちょっと古い絵本なので画像がないのかなぁ~。

この絵本、ナガヒゲ隊長をはじめとする
ねずみの消防隊が
大活躍する絵本です
消防車・科学消防車・はしご車で
3回出動します・・・

勇ましく火を消し、逃げ遅れた人を助け
最後には火事の原因を突き止め
今後火事が起きないように注意をする!
なんとも、あっぱれ!な活躍です

亜琉くん、とっても気に入ってくれて
1日に何回も読んでます~

消防士にあこがれる子どもたち!
ぜひ読んでね~

テーマ=読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル=学校・教育



4月の始め、
子どもたちと陶芸教室に参加してきました

以前紗夢ちゃんと参加した時は
笛を作ったのですが
今回は本格的にロクロにチャレンジです

最初にやり方を教えてもらって
後は好きなように・・と言われ
紗夢ちゃんも亜琉くんも
頑張っていました!

教えてもらったように
両手で蝶々をつくりそのあと
重ねてあひるにしてから
ロクロの土を湯のみ茶碗へと
変化させていきました
途中少しだけ先生に直してもらったりもしたけど
子どもって無心だし、
余計な力が入らないので
うまくいくのだと先生もおしゃってましたが
まさにそのとおりでした~。

陶芸教室1s
紗夢ちゃんの手

陶芸教室2a
亜琉くんがんばれ~

陶芸教室3s
紗夢ちゃんも随分できてきました

それぞれ上手にできました
ロクロが終わったあとは
おまけで粘土をいただき
お魚やサイコロを作ったりしました
サービスで一緒に焼いてくれると言っていただいたので
張り切って作っちゃいました

そして2週間たち
ワクワクしながら作品を取りにいきました~

陶芸1
ママ&亜琉くんの作品

わぁ~
上薬を塗ってもらっていい感じです~

陶芸2
紗夢ちゃんの作品
てびねりで作ったお人形がかわいいです
ろくろも一人で頑張りました

陶芸3
粘土を少しいただいて作った魚とサイコロ
味のあるほうが先生のです
ちゃっかりいただいちゃいました

私のは、サメともイルカともいえない魚になってしまった
鮭かも!?

できた作品に、子どもたちも大喜びでした
また機会があったらやりたいなぁ~

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



子どもたちと一緒によもぎだんごづくりに
参加してきました

よもぎだんごといえば
この絵本ですね
(画像がなくて残念ですが・・・)
よもぎだんご よもぎだんご
さとう わきこ (1989/03)
福音館書店

この商品の詳細を見る


まず最初に
上新粉と白玉粉を同量ずつボールにいれ
ぬるま湯をたしながら
耳たぶくらいの硬さになるまでこねます。
子どもたち、大好きだよね~

よもぎだんごこねこね

それから丸いお団子を作ってつぶし

よもぎだんごまる

蒸し器で15分くらい蒸します。

蒸しあがったら
あらかじめゆでておいたよもぎを入れて
すりこぎ棒でつぶしながら・・・
手を使いながら・・・混ぜました。

よもぎだんごまぜまぜ

最後に一口大ぐらいにまるめて
できあがり~

それぞれ、あんこときなこをつけて
いっただきまぁ~す

よもぎだんご完成

よもぎの香りがして、とってもおいしかったです~

紗夢ちゃんが
「またつくろうよ!
 学校の帰り道、よもぎとって来るよ
と張り切って言ってくれたので
またお家でも作ってみたいと思います
・・・・
そう!帰り道によもぎが採れる・・・・
ローカルです~

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育



今度はトールペイント教室に参加してきました

瓶の容器を持参して
そこに見本に習ったりオリジナルを入れたりして
好きなように絵を描きました

実はトールペイントは初めてで
思ったように筆が動かなかったりしましたが
出来上がってみると
まぁ、なんとかなりました

トールペイント
左が紗夢ちゃん 右の2つがママ

前からアクリル絵の具を買おうと思っていたのですが
トールペイントに使う絵の具は
また違うみたいですね。
いろいろ調べてみました

トールペイントグッズなら、ここで買えそうです
ユザワヤ ネットショッピング・トールペイント

紗夢ちゃんも楽しそうだったし
私もとってもおもしろかったので
またやってみたいなぁ~

あらっ!?亜琉くんは
・・・・・ 
コルクのふたに色を塗ってるぅ~
しかも
手も洋服も絵の具だらけ~
やばい!と思ったのですが
先生がふたを見て「あら、いいじゃない!」
と言ってくださったので
救われましたぁ~
テーブルくらい拭いておこう



               

春は新しいことを始める季節ですね~
我が家でも新しいことを始めました

紗夢ちゃんは、地域のスポーツクラブの
バドミントンクラブに入りました
私よりも高い(←別にいいけどね~
ラケットをばぁばに買ってもらい
楽しそうです

亜琉くんは、
水泳教室にはいりました
もうすでにゴーグルをつけて
お風呂でもぐっているので
こちらも楽しそう
もうひとつ
ピグマリオンサークルに入りました!
こちらの様子は
また記事にしたいと思いますが
楽しく遊びながら学び始めました。

2人とも楽しんでね

               

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



春休みに読んだ本♪

紗夢ちゃんが突然言いました。
 「ネパールではねぇ、トイレどこですか?って聞く時には
 ”ナマステ トイレ?”って言うんだよ~

ママ「へぇ~
   ナマステって”こんにちは”って意味だけじゃないの?」

 「そうなんだって!本に書いてあった

なるほど~
そういえば学校を通じて
「トイレのなぞ」という本を買ったっけ

トイレのなぞ48 トイレのなぞ48
柏木 牧子 (2001/10)
草土文化

この商品の詳細を見る

この本を読めば、あなたもトイレ博士になれます
 くらしとトイレ
 トイレの歴史
 世界のトイレ
 環境とトイレ
 健康とトイレ
 未来のトイレ

に大きく分かれていて
大人が読んでもかなり!勉強になりそうです。

紗夢ちゃんの担任の先生は
ネパール留学の経験があって
たまにネパールのお話をしてくれるそうなので
ネパールのトイレが鮮明に記憶に残ったのでしょうね

それから今度は冬休みに頼んだ本のご紹介

おもしろからだことば
おもしろからだことば 頭編 おもしろからだことば 頭編
石津 ちひろ、石井 聖岳 他 (2003/02)
草土文化

この商品の詳細を見る
おもしろからだことば 体編

おもしろからだことば 体編
石津 ちひろ、大島 妙子 他 (2003/03)
草土文化

この商品の詳細を見る

これは、慣用句の絵本なのですが
頭編には、頭・目・鼻・口・耳・首・顔を使った
慣用句が書かれていて
イラストと解説があるのですが
この解説が結構シュールでおもしろいです

それから「おでんくん」
これ、なんだかおもしろいんですよね
紗夢ちゃんが読みたい!といった本です。
亜琉くんもはまっています

おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻 おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻
リリー・フランキー (2001/12)
小学館

この商品の詳細を見る


春休みは図書館へもいつもより早めに行って
たくさん本を読みました


               

そうそう 
亜琉くんが、ピングーのビデオを見ながら・・・
「僕もアコーディオン欲しいよ~!」
と言い出し、やさしいおばあちゃんに買っていただきました。

これ、子どもにはぴったりのサイズで
亜琉くんも紗夢ちゃんも大喜び
我が家に音楽隊がやってきました~

               




テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



3月の和菓子☆

お友達ご家族と一緒に、3月の和菓子を作りに行ってきました

今度は亜琉くんも参加でしたが
やっぱり細かい部分は難しいし
和菓子職人の方も、上手に作れるようにと
指導してくださるので
亜琉くんがやったのは
生地を丸めて、手のひらでペンペンと平らにしたのと
その生地にあんこを乗せるところと
鯉の目を、ぺとっとつけてくれたところくらい
くらいでしたが
だんだん形を変えていくお菓子たちを
喜んでみていました
(本当は、早く食べたかったらしいのですが・・・

紗夢ちゃんは
職人さんに丁寧に教えてもらいながら
頑張って一人で作っていました

3月の和菓子鯉上
紗夢ちゃん作  
白い生地を二つにわけ、
間にピンクを入れてあんこを包みました。
うろこ・えら・ひれもつけて、目もつけて・・・
楽しかったです

3月の和菓子兜
紗夢ちゃん作  
兜にあんこと寒天を混ぜたものを
搾り出して飾り付けしました
おもしろかったぁ~

3月の和菓子桜
紗夢ちゃん作  
桜は、これでおしまいですって・・。
でも、季節ごとに楽しめるっていですね

3月の和菓子
こっちは、ママ&亜琉くんの力作
ママは2度目なので
結構手つきもなれ余裕です(←気のせい!?)

出来上がった後は
またまた抹茶をいただきました
亜琉くんは、家にもって帰ってパパに自慢するより
食べたくて食べたくて・・・

まず兜の月をつまみぐい・・・
(伊達政宗のかぶとだっちゅうの!)
仕方がないので「食べていいよ~」というと
一気に食べてしまいました~
花より団子か・・・・。
今回の和菓子作り体験も楽しかったなぁ~



             

4月1日、いつもの公園で遊んでいて
帰る時間になったので子どもたちを呼んだら
紗夢ちゃんがつくしを持ってきてくれました

よく見つけたね~

つくし
もう少し長く摘んでくれるとよかったのですが
なんとも短いですね・・・。
でも紗夢ちゃんは嬉しそうでした
春ですね~


             

テーマ= - ジャンル=



不思議なホタル液☆

以前買っておいた実験キット
「ひかる!ホタル液
光るホタル液 (青) 光るホタル液 (青)
(2001/08/23)
富士コスモサイエンス

この商品の詳細を見る

春休みに、やっと実験してみることができました

以前、ホタルを見に行った時に
ホタルの光る仕組みについて
子どもたちにお話しましたが
ホタルも化学反応=酸化反応を行っているのです。

以前の記事蛍はなんでひかるの?

A液とB液をガラスのコップに入れて
ゆすって混ぜます
すると~

ホタル液1

ホタル液2

わぁ~き・き・きれい~
しばらく子どもたちと見とれてしまいました

ホタル液が発光する仕組みも
酸化反応によるものだそうです
A液には、反応物質蛍光物質が含まれ
B液には、酸化剤触媒が含まれていて
この2つの液を混ぜることで
酸化反応がおこり蛍光物質を光らせるのだそうですが
とにかく、きれいでした

数時間たつと、
ただの臭い透明な水になってしまいましたが
それもまた子どもたちには不思議だったようです
ずっと光ってて欲しかったけど
化学反応だから
反応し終わったら終わりなのね

同じ仕組みを持つホタルは
自分で発光のコントロールができるそうですが・・・
ホタルってすごいなぁ~



                

最近、我が家ではやっているのがアクアビーズ
今までアイロンビーズ一筋でしたが
お友達のうちでやらせてもらったのがきっかけで
我が家でも購入することに
アクアビーズアート☆エクセレント AQ-06 アクアビーズアート☆エクセレント AQ-06
(2006/09/16)
エポック社

この商品の詳細を見る

亜琉くんは、やっぱり視点が違ってておもしろい
亀を1度作ったと思ったら
今度はゴルフボール・サッカーボール・・・。
お手本シートがいりません
このアクアビーズ(アイロンビーズも)
結構手先を使う作業なので、よいかも

アクアビーズ

テーマ=子育て・教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。