2007.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.10

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



環境学習実験☆

以前にも紹介したことがある
中部電力のエルゴン友の会。キッズワンダーランドへ

ここから環境学習実験シリーズの中の
「にごった水を透明にする実験」キットを
いただきました

「水を大切にする」ってどういうことだろう?

水を汚さないようにするってことは分かるけど
では、水を汚すのはどんな時
食器を洗う時・歯を磨く時・お風呂に入るとき・・・・。
なるべく汚さないような努力はできるけど
絶対汚さないということは難しいことです。

では、汚れた水はどうしたらきれいになるのかな

自然界では何が水をきれいにしているのか?
水をきれいにしている下水処理場。
夏休みの体験で
この2つの点については学んできました
   虹の下水道館と水の科学館の記事

ということをふまえて実験に取り掛かります

実験には”魔法の粉”を使いました。
この粉の正体は・・・・
 「シーキュラス(人工ゼオライト)」
日本で年間540万トンも捨てられている石炭灰。
(石炭から電気エネルギーを取り出した後にでる灰)
人工ゼオライトは、この灰から作られているそうです。
表面に小さな穴がたくさんあり、
ここに汚れを取り込むことで
空気や水をきれいにすることができるのだそうです。

すごい


それではお待ちかねの(?)実験結果

環境実験米のとぎ汁
”お米のとぎ汁” 透明になりました

環境実験牛乳
”牛乳をまぜたもの” 透明になりました

環境実験SD
”スポーツドリンク” 分かりづらいですが、色がすこし薄くなりました

環境実験麦茶
”麦茶” これも色がすこし薄くなりました

すごい
水をきれいにしているのが”石炭灰”だというのですから
びっくりなんですよね。
石炭を利用した後に、その副産物を
地球環境の改善のために役立てる・・・
「循環型資源」なのだそうです。


この実験や、そのほかの環境学習実験について
詳しく知りたい方は
ぜひこちらのHPをご覧ください。

ドキドキ!わくわく!!環境実験シリーズホームページ
にごった水をとうめいにする実験の詳しい解説

紗夢ちゃんと、どうしたら台所の洗いものの水を
なるべく汚さないで済むのか
考えてみました。
ママ「そうか!ティッシュで汚れをふき取ってから洗えば!!・・・
   あっ、ティッシュを無駄に使ってごみを増やしてしまうなぁ~」
紗夢「じゃあ、タオルでふけば?」
ママ「でもそのタオルを洗ったら同じことでは・・・!?」
紗夢「・・・・・・」

とりあえず、今のところ
コップなどの汚れの少ないものはアクリルタワシ。
あと、重曹で洗っています
何かいいアイデアがあったらぜひ教えください!

このように親子で考えるチャンスを与えてくださった
中部電力さんに感謝します~


そうそう
チャレンジ宣言した後の紗夢ちゃん、がんばってます
シャワーの量を減らすため
湯船の中にもぐって髪の毛をぬらしたり
無駄な電気はとっとと消してくれ
ネットしてると横で「パソコンの使用を1時間少なくしよう!」と
声をかけてくれます・・・。
すみません・・・。もう少しです・・・。
冷房の温度もチェック

温暖化防止の取り組みノートもつくってました。
自分の目標と具体的な対策。
空き缶拾いなどのボランティアがしたいことなどが
書いてありました

河川清掃のボランティアができる団体に登録したので
今後活動できるといいなと思ってます。
というか、ごみを拾うことくらいは
普段の生活の中で行えることですよね。
ほとんど車で移動する毎日なのですが、
公園などへ行った時には
落ちているゴミを拾えるように心がけていきたいと思います。

私も負けないようにがんばらないとね・・


スポンサーサイト

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



ヨーグルト作り☆

進研ゼミ小学講座の
「みらい科ワンダーボックス みらくるクッキング第二段

”発酵の不思議を探る!”

発酵食品とは、原料+微生物

大豆を原料とする発酵食品
  醤油・納豆・味噌など

野菜を原料とする発酵食品
  漬物・キムチ・ザーサイ・ピクルスなど

米を原料とする発酵食品
  酒など

魚介類を原料とする発酵食品
  アンチョビ・かつお節など

動物の乳を原料とする発酵食品
  ヨーグルト・チーズなど

発酵食品は身近なところにいっぱいありますね

ヨーグルトを作る乳酸菌
ブルガリア菌・サーモフィラス菌・アシドフィルス菌・ビフィズス菌
だそうです
これらを組み合わせたり、菌の割合をかえることで
ヨーグルトの味が決まるということです。

まず最初に”ヨーグルトがどのくらい酸性なのか調べます

ヨーグルトリトマス
なんだか分かりづらいですが
本当はだいたい pH4.6くらいの酸性です。

どうしてヨーグルトが酸っぱいのかというと
乳酸菌が、牛乳に含まれる乳糖を食べて
乳酸という酸をだすからだそうです。

そして、実際にヨーグルトを作ってみました

500mlの牛乳パックの中から
大さじ4の牛乳を取り出し
市販のプレーンヨーグルトから
大さじ4を牛乳パックに入れてよく混ぜ
キャップをつけて保温器に8~12時間いれておきます。
(保温器はキットの中についてました)
その後ヨーグルトになっていたら
冷蔵庫で冷やしてできあがり~
すごっ!簡単

ヨーグルトつくり
このヨーグルト
なめらかでとってもおいしぃ~
あっという間に食べちゃいました


最後に大事なこと
「発酵と腐敗の違い」
ご存知のとおり
人間にとってよいものを作る微生物の働きを「発酵」といい
食べ物を分解する時に毒を作って
食中毒をおこしたり
食べ物をまずくさせるのが「腐敗」といいます。
悪い菌の代表は
サルモネラ菌や黄色ブドウ球菌、O-157

そういえば、紗夢ちゃんも
傷口から黄色ブドウ球菌が繁殖して
湿疹が出たことがあったっけ


自然界の中でも発酵はいっぱいあって
植物や動物の死がいが
微生物によって分解・発酵されて
豊かな土が作られていること、
汚れた水や空気も微生物がきれいにしてくれることを
紗夢ちゃんと一緒に学びました

微生物は薬なども作ってくれるんですね

微生物ってすごいなぁ~

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



岩石の図鑑☆

小学3年生から参加できる”総合学習館”が
ちょっとはなれたところにあるのですが
そこの講座に家族で参加してきました
亜琉くんは園児なので親子で参加です。

今回は「岩石図鑑づくり」

私の住んでいる地域は山と山の間に
中央構造線という断層があります。
そこを境目にして採れる岩石が異なります。

何種類かの岩石を川原で見つけて
自分だけの図鑑をつくろうというものです

早速川原へ出かけて
先生の説明してくれた石をひとつずつ探し出し
その都度、あっているかどうか
先生に聞きながら石を拾いました。

1番最初に探したのは”花崗岩”
どうみても”ごましおおにぎり”のような石です

それから・・・・
  片麻岩(へんまがん)
  マイロナイト
  ホルンフェルス
  はんれい岩
  へんきりょく岩
  緑色岩
  砂岩
  かんらん岩
  チャート
  泥岩

と、みんなで一生懸命探しました
よくみると、色々な石があるんですね

これらは、火成岩・変成岩・堆積岩に分類されています。

岩石図鑑1
紗夢ちゃんの岩石図鑑

岩石図鑑2
亜琉くん&パパの岩石図鑑

岩石
私が拾ったおもしろ岩石
左はマイロナイト
真ん中は何種類かの岩石が重なっているようで
先生も不思議だなぁ~といってました。
1番右の岩石、ぞうさんにもみえるし
うさぎちゃんに見える

今回の体験も、なかなかおもしろかったです
紗夢ちゃんも亜琉くんも
自分の図鑑に大満足
嬉しそうにかかえて持ち帰ってきました。


             


栗拾いに行ってきました

栗拾い1
まだちょっと早いかと思いましたが・・・
青いのもいっぱい・・・。

栗拾い
結構採れましたぁ~(紗夢ちゃんが採った分


ちょっと前ですが
ジャガイモ収穫祭にも参加しました
いつもの公園にあるジャガイモ畑
みんなでジャガイモを掘って・・・・・
じゃがいも収穫祭1


ホイルに包んで焼いて食べました
じゃがいも収穫祭2

味付けは塩かマヨネーズ。
ほくほくしておいしかったです~

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



いつもの理科実験教室。
今回は
  「空気砲で遊ぼう!」

米村でんじろう先生でおなじみのあの!"空気砲"で
たっぷり遊んできました

空気砲の鉄砲でストラックアウト
紗夢ちゃん、燃えてました
空気砲1

空気砲でアルミ缶の塔を倒しちゃうぞぉ~
空気砲2

空気砲で風車だって回しちゃうよ~ん
空気砲3

でたスモークマシンで煙を入れた、でかでか空気砲!
空気砲4
せ~の、ボン
空気砲5
わぁ~い、わっかができたよぉ~

わぁ~おもしろかった
今回は工作じゃないけど
たくさん遊んで大満足でした


次の週には
「アメンボウをつくろう」 に参加しました

どうしてアメンボウは水の上を歩けるのかな?

そこで、コードの中に入っている銅線をつかって
簡単なアメンボウを作り
早速水に浮かべてみました

浮いてる~

アメンボウ

教室のおじさんがきて
「足のところを見てごらん!
 水がすこしへこんでるでしょう。
 どうしてかな?」
と話しかけてくれました。

そう 表面張力です

家でも、コップに水をいっぱい入れて
盛り上がったところに1円玉を置いて
浮く実験をしたことがありますが、
アメンボウもこの水の性質を利用しているとは・・・
気がつきませんでした

まだ実験は続きます。

水にシャボン液をたらしたらどうなるかな?

なんと 沈んでしまいました。

表面張力の力がなくなるのだそうです。

「本物のアメンボウも沈んじゃうのかな?」と
おじさんに聞いてみると・・・・

「おじさんはやったことがあります!
 水に浮けなくなって沈んじゃったよ!
 あれっ?って感じで足を出そうとするんだけどね・・」
と教えてくれました。

へぇ~やってみたい

と思ったのですが
近所の田んぼはそろそろ稲刈りの準備に入り
水がありませんでしたぁ~
残念!
でも来年おたまじゃくしを捕まえる時に(←毎年恒例)
アメンボウも捕まえて実験してみよう

テーマ= - ジャンル=



算数がおもしろい本☆

朝日小学生新聞や
学研の科学で紹介されていた本。
気になっていたので、ついつい購入しました

「算数おもしろ大辞典 IQ」
算数おもしろ大事典―IQ 算数おもしろ大事典―IQ
(2007/01)
学研

この商品の詳細を見る

この本、とってもおもしろいです

算数の始まりから
算数の考え方を養い、算数のセンスを身につけ
算数のテクニックを磨ける
更に、有名な数学者のエピソードも載ってます。

ピラミッドの高さを測るには・・・
川のはばを測るには・・・
どの道が一番近道なのか・・・・とか
たっくさん書かれています。
絵も書いてあってわかりやすい

紗夢ちゃんは、
先日リスーピアで学んだ
5つの正多面体をみつけて
これだとじっくりみてました

これから先、重宝しそうな1冊です

もう1冊

「さんすうくんがやってくる」
さんすうくんがやってくる さんすうくんがやってくる
五味 太郎 (2006/07)
学習研究社

この商品の詳細を見る

”さんすうくん”が色々お話してくれるのですが
それがまたおもしろい
まずはお友達が増えたり減ったりしても
算数すればいつでも人数が分かります。

君の1歩が60cmなら10歩で・・・から
どんどん展開していきます

イチゴを分けるには割り算だってできちゃいます。

図形で面積だって体積だってわかっちゃう

野球をすれば勝率を計算し
時速・体重・カロリー・時間・暦・温度・角度・電気・音にまで
”さんすうくん”はどんどん解説してくれます
身近なものに例えられるとおもしろいですね

最後に
「3000kgの象も30gのカエルも
 同じ”1”として考えることができるのが、算数」
と書いてあり
妙に納得してしまいました



              

先日、またポリマークレイの教室に行ってきました
今回作ったのは
カードホルダーです
カードをさしておけるようになってます。

ポリマーカードホルダー

左のピンクのリボンにいもむし君が乗っているのが紗夢ちゃんの。
全部一人で作りました
右のが亜琉くん。
いもむしくんは亜琉くんがつくりました。
とっても上手にできました

テーマ=算数・数学の学習 - ジャンル=学校・教育



先日(って随分前だけど
100均にお買い物に行ったのですが
夏休みだったからか
実験や観察キットが結構そろっててびっくりしました

その中のひとつを買ってきて作ってみました

月満月
満月だぁ~
月半月
月を動かして、半月
月三日月
また月を動かして、三日月

最近の100均はすごいなぁ~
他にも結構種類がありましたよ


夏休み
たくさん学びましたが
いろんなお出かけもしました
一挙大公開!(←ってそれほどでもないか・・・

流しそうめん
お友達のお家で”流しそうめん”
これで4回目になる流しそうめん!
おいしかったぁ~
最後は缶詰のフルーツも流したりして
子供達は大喜びでした。
準備してくれたお友達御夫婦にとっても感謝します


ブルーベリー狩り
”ブルーベリー狩り”
昨年に引き続き、2回目
ちょっとすっぱいのもあったけど
とってもおいしかったですニコッ

人形劇を2つみて
パントマイムショーを観て
バーベキューをして
プラネタリウムへ行って・・・。
お祭りに参加し(紗夢ちゃんがダンスを踊った
紗夢ちゃんは短期スイミングスクールに通い
(今年クロールで50m泳ぐことができました!
 スクールに入ってない割にはがんばりました!)
海へも行きました
フリーマーケットにも出店しました。
紗夢ちゃんも亜琉くんも映画館でハリーポッターを真剣にみました
レミーのおいしいレストランは笑いながら

陶芸教室にも行きました。
陶芸カップ
左がママ&亜琉くん。右が紗夢ちゃん。
下に並んでるのはおまけ

紗夢ちゃんは、バドミントンとダンスの特別練習にも
参加しました。

夏休みの最後には
ママと紗夢ちゃん、ラフティングに挑戦しました
たのしかったぁ~
オールを持ってこいだりしながら
急流を下りました。
川の中に入ってすこし泳いだり、
ジャンプロック(3mくらいあるかな?)から
飛び込んだり
紗夢ちゃんも、躊躇せず飛び込みました!
よぉし!女は度胸だ!!

ラフティングですが
あまり激流のない川なので
泳げちゃうんです、これが
またぜひ挑戦したいです
紗夢ちゃんも楽しくて楽しくて、ずっと嬉しそうでした

ラフティング

楽しい楽しい夏休みだったなぁ~



それから、紗夢ちゃんとママは
チーム・マイナス6%のチーム員となり
チャレンジ宣言しました

チャレンジ宣言

エアコンの設定温度とか、車を運転する時の注意
電気の節約・水の節約・・・
自分でこれはやってみよう!というものにチェックを入れると
1日に削減できるCO2を計算してくれます

家は今のところ太陽光発電乗ってるしエコキュートだし
電化製品も省エネタイプのものが多いです。
だからその他のことに気をつけていきたいと思います
紗夢ちゃんも無駄な電気を消したり
シャワーを使う時間を短くしたり・・・と
頑張ってくれています

環境省のHPへ

チーム・マイナス6%のHPへ

テーマ=夏休み - ジャンル=学校・教育



未来科学技術情報館☆

夏休みの体験企画第5弾←これで最後!

新宿三井ビルの中にある
     未来科学技術情報館

ここでも「見て、触れて、知る。今、科学がおもしろい」
のキャッチフレーズどおりに楽しんできました

大型ピンレリーフ
未来情報棒
これで、散々遊びました
子供達の身体の形が反対側に現れて
おもしろかったです

竜巻発生装置
未来情報竜巻
上部のファンが回転して上昇気流を作り
下部からでる水蒸気が渦を巻いて竜巻が発生する装置です

この巨大シャボン玉 水の科学館にもありました
未来情報シャボン玉
あぁ~私も入りたかった!大人は駄目かしら?

これはトムソンリング
未来情報トムソンリング
スイッチを押すと
コンデンサーに電気が充電され
発射スイッチを押すとコイルに一気に電流が流れ
一瞬コイルが強力な電磁石となって
リングがはじかれて高く飛び上がります
これも何回もやりました

これはプラズマボール
未来情報プラズマ
雷の仕組みです
プラズマボールの中は、
電気が流れやすいように真空に近い状態で
ガスが注入されていて
稲光を発生し続けることができるそうです。

この装置、お店でもよく見たことがあって
欲しいなぁ~とは思っていたのですが・・・。

表面に手を触れると
ちょうど避雷針みたいな働きをするので
光が吸い寄せられてくるそうです

他にもたくさん遊びました

ベンハムのコマ
  白黒なのに、なんだか色がついてるみたいに見えます
追ってくる顔
  どこから見てもアインシュタイン像と目が合うよ~
スタンディングウェーブ
  秒速340m(空気中)の音の波をみられます
ボイスターン
  自分の声が後から聞こえてきます
   秒速340mの音。チューブは100mあるので
   100m先で聞いてる体験ができます。
   ちなみに0.3秒後です
霧箱
  自然放射線が飛び交う様子が観察できます。
放射線を測ってみよう!
  測定器で食品や建築材料が出す放射線物質を
   図ってみることができます。
変身!エネルギー
  ロープを引いておもりを上げてたまったエネルギーを
   他のエネルギーにかえてみます。
原子炉運転シュミレーションゲーム
  その名のとおり!制御盤のボタンで原子炉の出力を
   コントロールし、発電するゲームができます。
つかんでごらん
  凹面鏡を使った光のマジック
   つかもうとしてもつかめません~

無料で入館できて
狭い空間ながらもたくさん遊べます
子供達もたくさん遊んできました。
時間が遅くて参加できませんでしたが
工作もやっているようです

今は理屈が分からなくても
楽しい!おもしろい!と感じてもらえて
どうしてかな?と思ってもらえればラッキーです



テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



防災館と電力館☆

夏休みの体験企画第4弾

本所防災館
電力館
電力館2007サマーフェスティバル

本所防災館では、色々な体験をしてきました

まず最初に「3Dシアター」をみました。
”東京に阪神淡路大震災と同じ大きさの地震がきた”ときの
映画でした。
地震って本当にこわいですね。
その映像の中で、これはしちゃいけないっていうことを
探してくださいと言われ
一生懸命見ていましたが
しちゃいけないとわかっていても
やってしまうかも?とおもうことばかり。
少しでも地震に対する知識を
高めておくことが大事だと思いました。


次に体験したのは「暴風雨体験」
防災館暴風雨
手前の緑のレインコートが紗夢ちゃん。
小学生チームは風速10mの暴風雨を体験。
パパとママは風速30mの台風並みの暴風雨を体験しました
レインコートのフードをさげてたのに頭がびしょぬれ
しっかりつかまってないと辛い状況でした。


それから次は「地震体験」

亜琉くんはママと一緒に震度2。
紗夢ちゃんは震度3。
パパとママは震度6強を体験。

以前、違うところで地震体験をした時には
まず揺れたら、火を消しドアを開けてから
テーブルの下に隠れたのですが
最近では
まず身の安全
火を消しに行ったために熱湯を浴びてしまうかもしれない、
ドアを開けに行ったために頭を打つかもしれないので
それは後回しで
まずはテーブルの下などに隠れて
自分のみを守りましょう!ということでした。


次に体験したのは「煙体験」

ビル火災を想定し
非常案内灯を頼りに進みます
煙はまず高いところにひろがるので
身体を低くして進みました。
身体が低くなっていないとセンサーが作動し
「身体を低くしてください」といわれちゃいます
亜琉くんも上手に歩いてました。


最後に体験したのは「消火体験」

一番やらせたかった亜琉くんは
残念!見学でしたが
見学も楽しんでました
よぉし!小学生になったら、また来よう

紗夢ちゃんは、消火器を使うのはこれで2度目。
防災館消火
画面の火事を消すため
消火器を使って消火活動してきました~


最後にクイズラリーをして
消防士の服を着て写真撮影して(←定番!!)
防災館を後にしました。


電力館にも行って来ました
電力館2007サマーフェスティバルをやっていて
いろいろ楽しむことができました

3Dムービーの「ピカチュウの海底大冒険」をみてから
深海へGO!
宇宙へGO!
を見て回りました

深海へGO! JAMSTEC ジャムステック・キッズ
宇宙へGO! JAXA JAXAキッズ

深海生物を見たり、
宇宙服も着てみました

この日は時間もないし
工作やサイエンスショーの日程からはずれてて
志半ばで帰ることになりましたが
またゆっくり見にきたいと思います

もしよかったら
紹介したHPものぞいてみてください

その後、亜琉くんの消防士ごっこの遊びの中に
”煙体験”が追加されました

亜琉くんにとっては
水鉄砲もお庭のホースもお風呂のシャワーも
すべてが火を消すためにあります  

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。