2008.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.04

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



流木アートに挑戦☆

図書館のお楽しみ会の春休み親子工作イベント

 「流木アート ~流木でピンナップボードをつくろう~」

に参加してきました

以前から、流木アートっておもしろそうだなぁ~と思っていたところに
このようなイベント!!

地域情報誌に掲載されるやいなや
さっそく・・・もちろん応募しました

講師の先生がきてくださって
上流のきれいな川でひろってきたという流木を
たくさん持ってきていただきました。

まずは、この中から好みの流木を4本選びました
曲がっていたり、模様があったり・・・
ひとつひとつの流木に個性があっておもしろいです

紗夢ちゃんも、この流木を選ぶところが一番楽しかったと言っています。
これから河原へ行ったら
流木や石を拾いまくってしまいそうです
(なぜ石?・・・岩石図鑑作りの影響です・・・)

そして、どのようにおくかレイアウトを考え
余った木は、のこぎりで切ってやすりをかけました。

紗夢ちゃんはひとりでのこぎりを使い、やすりをかけ、
亜琉くんはママと切ってから
やすりをかけるのを楽しんでいました

べニア板にデニムの生地をはりつけ
流木をうしろからネジでとめていきます。

モミギリで穴をあけてからネジを回すのですが
これが一番たいへんでした。

そして・・・・
作品ができあがりましたぁ~

流木アート1
亜琉くん&ママの作品

流木アート2
紗夢ちゃんの作品

流木って不思議
ずっと眺めていても飽きないです。

紗夢ちゃんは、あまった流木を4本もいただいて帰りました
お家でも、何か作ってみたいそうです。

自然の素材の魅力に取りつかれて
都会からこの地域に移り住んでしまったと
講師の先生がおっしゃっていましたが
その気持ちがわかるような気がしました。



スポンサーサイト

テーマ=子どもの作品 - ジャンル=学問・文化・芸術



お菓子工場へ☆

チョコレート作りの絵本が大好きで
みんなだいすき!チョコレートみんなだいすき!チョコレート
(2007/03)
不明

商品詳細を見る

最近、チャーリーとチョコレート工場にはまっている亜琉くん。
チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場
(2007/10/12)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る

本物のチョコレート工場に連れて行ってあげたいと
母は、ひそかに年明けから動いていました

そして、往復はがきで申し込んで、当選した(よっしゃぁ~!)
明治製菓 関東工場さんの工場見学に行ってきました
明治製菓さん、ありがとうございます!!

明治製菓HP

最初に、明治製菓さんの説明とチョコレートのできるまでの
ビデオを見せていただきました。

それから、最初にミルクチョコレートの工場を見に行きました

本で学んでいる亜琉くん。
本物のカカオポッドを見つけて
 「この白いねばねばがなくなるとカカオ豆になるんだよね!」
と言ったり
カカオの木の幹にまで
カカオの実がついているところをみて
「わぁ~本当についてるぅ~!」
と喜んでました。

工場では、チョコレートが型に流し込まれ
振動を与えて平らにし
ゆっくり冷やして出てくるところを見ました。

砂糖やココアバターやミルクを入れる前のチョコレートを
なめさせてもらいましたが
ざらざらして、舌にまとわりつく感じでした。
これを24時間かけて材料と一緒に練り上げるのだそうです。

アステカ帝国では
“ショコラトル”と呼ばれ、位の高い人しか飲めなかった薬だったことや
チョコレートの歴史や健康に良いポリフェノールが多く含まれることなど
いろいろなお話も聞かせていただきました


次に見学したのは、なんといっても人気の“カール”

トウモロコシの皮と芽をとりのぞいて細かく砕いたものが原料です。
強い圧力をかけて出てきたときに膨らんだカールを
カットしていくところは、すごく面白かったです

亜琉くんもカールがどんどん流れて行ったり
ベルトコンベアーで運ばれたりしているところを見ては
興奮気味(^^)b
紗夢ちゃんも、じっくり見て回っていました

できたてのカールを食べさせていただきましたが
やっぱりできたてはまたおいしいです~

最後におみやげをいただいて
大満足の工場見学でした。
明治製菓さんの方は、みなさん感じがよくて
とても気持ちのいい見学をさせていただくことができました。
これから、店頭で明治製菓さんのお菓子を見つけるたびに
子供達も私も、この見学を思い出すことでしょう
しばらく、亜琉くんの遊びに
ベルトコンベアーが登場するのは、当然でしょう~

またぜひ行きたいなぁ~

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



いのちのまつり☆

先日、
「育みはぐまれ」の著者である、木村まさ子さんの講演会に行ってきました。

育みはぐくまれ―growing up育みはぐくまれ―growing up
(2007/05)
木村 まさ子

商品詳細を見る

川崎市で、レストランを開く木村さん。
食材に対して感謝して、
大地の恵み、そして命をいただくことに感謝して
食事を”いただきましょう”
というようなお話でした。

講演の中で
絵本を1冊紹介してくださいました。
命の大切さを感じることができる絵本です。

自分がここに存在するっていうことは
自分の両親、そして祖父母・曾祖父母・・・・・・・・・・・・・・・
たくさんの人たちでつながっていること。
この中でだれ一人掛けても
今の自分は存在しないこと。
そう考えると、自分が生きてるってことだけで
すっごく感動します。

さっそく、購入してみました

いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」
(2004/10)
平安座 資尚、草場 一寿 他

商品詳細を見る

この本、とっても良い本ですね
自分の両親が2人
両親に命をくれた人は4人
おじいちゃんおばあちゃんに命をくれた人が8人・・・・
そしてその命のつながりが
仕掛けのページを開くと、どどど~っと描かれています。
このページを広げただけでも
たくさんのご先祖様に感謝したい気持ちです。


紗夢ちゃんには、この本を・・・。

きずだらけのリンゴ (わくわくライブラリー)きずだらけのリンゴ (わくわくライブラリー)
(2001/01)
村上 豊、きむら ゆういち 他

商品詳細を見る


人間の男の子に化けた、タヌキ
同じ年くらいの女の子を”堂々めぐりの術”にかけて迷子にしてしまいますが
やさしくしてくれたのがうれしくて
術をとき、道案内をしてあげます。

そこからタヌキの子と女の子の友情のお話が始まるのですが
最後の結末が
ちょっと切ないです。
でも、心が温かくなるお話でした。

私も読んだのかって思うでしょ(^^)b

実は、昨日、このお話のお芝居を子供たちとみてきたのです
3人で、こども劇場に入っているので
その例会です
お芝居を見た後、本の販売があって
もちろん予想通り、紗夢ちゃんが「ほしい!」というので
買っちゃいました。
ご夫婦2人だけで劇団をやってるそうですが、良いお芝居でした


それからもう1冊

小学生のまんが言葉のきまり辞典小学生のまんが言葉のきまり辞典
(2007/11)
不明

商品詳細を見る

このシリーズ、4冊目です。
まんがで分かりやすく
紗夢ちゃんも、「このシリーズは大好き♪」と言ってます。

第1章<文の組み立てを知ろう>
第2章<文を作ろう>
第3章<推敲しよう>

に分かれていて、文の組み立てや主語・述語・修飾語や
動詞・名詞・形容詞・副詞などなど
漫画で分かりやすく説明してくれてます

2つの文を1つにまとめたり
文末の表現などなど

これは・・・・私が読んでもかなり学べるでしょう



それから私事ですが・・・・・

無事、英検3級合格いたしました

1次試験は、65点中、62点
2次試験は、33点中、32点

やったぁ~
3級だけど・・・大人なのに3級だけど・・・
(なんせまわりが中学生か高校生
 「みなさん平成生まれでしょうが・・・」との面接官の説明に
 ”ちっ!昭和だよっ”と思いながら受験しましたからっ・・・)←前おきながっ
すっごく嬉しかったです

次は、準2級か、TOEICを・・・と思っているのですが
幼稚園の役員になってしまったので
まぁ、ゆっくりいきます~

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



七田の理科ソングの中で
光の3原色の歌があり

赤・青・緑 これを光の3原色~
赤と青で、ピンク
赤と緑はきいろ
青と緑は、そら色~
3つの色を重ねると、白い光

とうたっているのですが

色の3原色、「赤・青・黄色」を
混ぜていくといろんな色になるのは
絵の具でやってみたりしたのですが

光の3原色の確認ってなかなか難しい・・・・。

そこで
買っちゃいました。「光の3原色実験」セット
どうしても、この目で確かめたかったんですよね~!
子供達も、やりたい!と目を輝かせてくれました


学研キットボックス 夢中になれる!光の3原色実験学研キットボックス 夢中になれる!光の3原色実験
()
不明

商品詳細を見る

このキットボックスでは、いくつかの光の実験ができます。
子供たちと一緒にいくつか実験してみました

光りの3原色実験ビー玉
キットの中にはおおきなビー玉がはいっています
テレビの白い部分に当てると
あらふしぎ 白いはずなのにきれいな色がたくさん見えました
テレビの色も、赤・緑・青の3色でできていることが分かります
子供達もびっくり

光りの3原色セロファン青
次にセロハンで実験
青い光に青いセロハンを当てると光はそのまま通り抜けますが・・・

光りの3原色セロファン赤
青いセロハンに赤い光を当てると
光を通しませんでした。
一通り、全部の光とセロハンでやってみましたが
光の性質について学ぶことができました

光りの3原色虹
これはCDをつかって「分光器」をつくったものです。
かすかに虹が見えたのですが
写真だとわかりづらいですね(^^;

家にはプリズムもあるのですが
夕方きれいな虹を作ってくれています

もともと懐中電灯大好きの亜琉くんは、盛り上がってました
赤・青・緑・白とある実験キット。
光を重ねてみたり、何かを照らしてみたり・・・。
遊んでいるうちに、いろいろな発見があるといいなと思います。


そして、いつかオーロラを見てみたいと願う母は
ついつい、こんなものも買ってしまいました


なかなか写真のように、うまくオーロラができないのですが
やっぱりきれいです
いつか本物を見てみたいなぁ~


ずいぶん暖かくなってきましたね
家の近くにも、おおいぬのふぐりやホトケノザが咲いてます
春ですね


テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



今週は、総合学習館で
「動物の骨や化石でレプリカを作ろう!」
という講座に参加してきました
前回、「骨の観察」の時にも登場したシカやオオカミの頭がい骨・あごの部分や
本物の、アンモナイト・三葉虫・三角貝・古代生物の牙などなど・・・。
自分が作りたいものを選び
まずは型をとります
我が家は、アンモナイトと三葉虫を選びましたが
オオカミの歯のレプリカを作っている子たちもいました。

レプリカ作り1
まずは型を取ります。

レプリカ作り2
型が固まったら、化石を取り出し、石こうを流し込みます。

レプリカ作り3
20~30分後、取り出すと・・・・
きれいにレプリカが出来上がりました
絵具などで色を塗ると本物そっくりにできあがるそうです

紗夢ちゃんも、亜琉くんも楽しそうに作ってました



実は、先生の到着が少し遅れたので
学習館の先生がいろいろお話してくださいました。

まず、先生が子供のころに読んで強く印象に残っているという本。
「花さき山」を読んでくださいました。

そういえば、私も子供のころに読んだことがあります。
良いことをすると、誰も褒めてくれなくても
花さき山では、きれいな花が咲く。
本当に良いお話です。

花さき山 (ものがたり絵本 20)花さき山 (ものがたり絵本 20)
(1969/01)
斎藤 隆介

商品詳細を見る



もうひとつ、お話をしてくださいました。
それは、「因幡のしろうさぎ」と「がま」のお話。

いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)
(2006/10)
赤坂 三好、谷 真介 他

商品詳細を見る


がま
総合学習館の庭にあるという「がま」

皮膚が赤くなった白ウサギに
神様は、ガマの綿をつけるように言ったのですが
それには、ちゃんと理由があったのだそうです。

がまの綿ではないのですが、
花粉の方には、けがを治す役割があるそうです。

Wikipediaより引用すると
  花粉は生薬としては「蒲黄」(ほおう)と呼ばれる。
  外用で傷薬となり、内服すると利尿作用、通経作用があるとされる

Wikipedia がま

昔話には、ちゃんと意味があるんだなぁと
改めて感心してしまいました


それから、おまけ。

総合学習館を出たところで、みつけました

わかりますか?   みのむし

みのむし

クリックして拡大するとよくわかるかも

みのむしは、「ミノガ」という蛾になるんだけど
久しぶりにりっぱな「みのむし」を見たような気がして
つい写真を撮ってしまいました


今日もたくさん学んだ1日でした

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。