2008.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.06

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



昨年の夏、
紗夢ちゃんと2人でラフティングを体験したのですが
2人とも、すっごく楽しめたので
また今年の夏もやりたいと思っている矢先・・・・・・

ひそかに探していた情報をみつけ
早速、紗夢ちゃんと2人で申し込みをしました
今回も小学生以上なので
残念ながら、亜琉くんは参加できませんでした

さてそれはなにかというと・・・・・・(前おきながっ

「クリーンリバーラフティング」

河川掃除をしながら、ラフティングをするというものですラブボート

当日は、あいにくの雨

レインコートを着て長靴をはき集合。

集合場所付近・途中の中州付近・ゴール付近の
ゴミを拾うという3つの班に分かれ作業開始です
9槽のラフティングボートが出てたので
60人くらいの参加者がいたと思います。
ボーイスカウトやガールスカウトの子たちもいっぱいいました。

私たち1班は、出発場所付近のごみを集めてから
一気にゴールまでラフティングする班でした。

早速大きなゴミ袋を手にゴミを拾いました。

今日は、ネパール・ペルー・アメリカから
ラフティングインストラクターの方が来てくださっていて
一緒にゴミを拾いました。

・・・・・・ゴミ

河原には結構いっぱい落ちてますね・・・。

ビニール袋・空き缶・コンビニのお弁当・たばこの吸い殻
花火の棒・・・。

紗夢ちゃんも一生懸命拾ってくれました。
このゴミが、川の生き物や
海にまで流れて、海の生き物や鳥たちにまで
影響すること
よくわかっているようでした。

ゴミを拾い終わると
次はラフティングです。

クリーンリバーラフティング

一気にゴールまでいきました。
楽しい~
ラフティングボートって安定感があって
縁に座っていてもこわくないです
流れの急な場所でも大丈夫。

雨が降る中
川面にはたくさんのツバメが低空飛行していました
それはそれはたくさん

「ツバメが低く飛ぶと雨が降る」
というのは皆さんも知っての通り

湿度が高くなるとツバメの餌である
害虫の羽根が濡れて高く飛べなくなり、
それを餌とするツバメも低空を飛ぶことになるから・・・。

ということなのですが

水面の近くにもたくさんの虫がいるということなのかな。
一緒に乗った元ガイドのお兄さんが
ツバメは翼がぬれても飛べるから
こうやって雨の日でもいっぱい飛べると教えてくれました

そのツバメの低空飛行を
ボートの上から間近に見ることができて
とっても面白かったです

来年もぜひっ 参加しようと思います

スポンサーサイト

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



今度は、ツリークライミングに挑戦してきました

6歳以上だったので、
残念ながら亜琉くんは参加できませんでしたが
来年は参加するぞぉ~

前からやってみたいと思っていたツリークライミング
・・・・できることなら私もやりたいけど
   大人なので、子供たちに譲りますぅ~ ちっ・・・。

まずは、安全装置を装着して
登らせてもらう、
高さ20mの桜の木に
「よろしくお願いします」とあいさつします。

ツリークライミング木

この木にのぼりましたっ木

このツリークライミングの目的は
「木と友達になり、木を、森を大切にしてもらいたい」ということです木

ツリークライミング

紗夢ちゃんも頑張ってのぼりました

足でロープをさげ、上へ上へとのぼります。
足をかけるロープは、そのつど輪をつくります。
この輪の作り方は、のぼる前に教えてもらってます

2mくらいのぼったところで
インストラクターのお兄さんが、ゆらゆらとロープを揺らしてくれました。
この木のブランコ。
紗夢ちゃんは
「両手を離してごらんと言われた時は怖かったけど
 やってみたら怖くなかった。面白かった~」と
言ってました。

それからしばらくチャレンジしていると
終わりの時間になってしまったので
するするぅぅ~っと降りてきました。

今度はもっと高くのぼるぞぉぉ~
紗夢ちゃんは燃えております

最後に、ツリークライミングジャパンの創立者である
ジョン・ギャスライトさんのメッセージが入った
証明書を受け取りました

ツリークライミング証明書

ジョンさんは、たまにこの地をおとずれ
ツリークライミングを教えてくれているそうです。
ジョンさんのメッセージには
1人でも多く、木と友達になり
木や自然を守ってくれることを望んでいるとありました。

そして、紗夢ちゃんは
ツリーフレンドの仲間入りを果たしたのでしたぁ~

また、ツリークライミングのイベントがあったら
挑戦しようね~


                

最近の亜琉くん。
いままでもたくさん質問してくれたんだけど
最近、また拍車がかかってます

亜琉「ねぇねぇ、肺は2つあるけど
    息を吸ったらどっちに入るの??両方??」

亜琉「ねぇねぇ~
    声はどうやってでるの??
    舌が動くから??」

亜琉「空気と水は仲良し??
      (石鹸と油と水の絵本を読んだことがあるので・・・・)
    水の中にも空気があるんなら、人間だって吸えるじゃん!」

などなど・・・・

母は毎回一生懸命説明してます
が、調べないとわからないこともあって
一緒にネットで調べたりしてます。

亜琉くんの視点って、私と違っておもしろくて
いつも新鮮です


テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



理科実験教室のゴールデンウィーク特別企画
「おもしろ科学大実験」に行ってきました

まずは、みんなで「電気パン」を作りました。

ふつうは電気を通さないパンの生地。
これに食塩を入れると・・・・・
なんと電気を通しちゃう
これを利用して、パンを焼いちゃうんだそうです

まずはホットケーキミックスに水を入れて混ぜ混ぜ・・・。
おまけでチョコチップも入れてもらいました。

牛乳パックにパンの生地を入れて
ステンレスの板を両側に差し込みます。
そしてプラスとマイナスのプラグをつけて
電気を流すと・・・・・・

電気パン

すごぉ~い
あっという間に、生地が膨らんできて、プツプツ穴があき始め、
しばらくすると、湯気が・・・・・

本当に見ているうちに完成しましたぁ~

そのあとは、みんなでいただきました
アツアツでおいしかったです。

それから風船ロケットをつくり
飛ばして遊んだり
分光器・万華鏡・ミラーボックス・光の3原色実験などで遊んでいると
大山先生のサイエンスショーが始まりました。
大山光晴先生は、NHKの教育テレビに出演していたり
身近な道具で大実験をする本を書いてらっしゃる方です。

テーマは 「音と楽器」

先生のお話を聞きながら
ストロー笛を作ったり
空気の振動によって音が出ることを実際やってみたりしました。

チューブをぐるぐる回すと音が出ますが
どっちの方向から空気が入ってくるのでしょう?

先生の持っている方にティッシュをつけて実験

ぐるぐる回すと、
ティッシュはチューブのなかに吸い込まれていきました~

手元の方から空気が入り
振動して音を出しながら
外側へ抜けていくんですね~

おもしろかったです。

それから不思議な音を聞かせていただきました。

ざわざわした中で、ポン・ポンと2回音がしました。
実はこの音・・・
スペースシャトルが地球に帰ってくるとき
大気圏に突入した時に出る音なんですって

ケネディ宇宙センターのある、フロリダで録音したのだそうです。

調べてみると
これは、ソニックブーム(Sonic Boom)と呼ばれる現象のようです。
スペースシャトルが音速を超えて飛行する際に
機首・翼後縁付近で発生した衝撃波のエネルギーが
地上に伝播し
ボン・ボン という音波として観測されるものだそうです。

Wikipedia ソニックブーム

おもしろいですね~


風船ロケット

上が風船ロケット
下がサイエンスショーで作ったものです。
口を当てて”あぁぁぁぁ~”と声を出すと
中に入っている粒粒が踊りだします~

他にも振り子ブランコで遊んだりして
楽しい1日でした


テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。