2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



日時計☆

毎年いってる、理科実験教室の夏季特別講座
今年は
「日時計をつくろう!」
でした

まず最初に、講師の先生のお話を聞きました。

日時計とは何か?
 
知っての通り
太陽の光でできた影の位置で時刻を知ることができるものです。

影と太陽。影のでき方。影の向き。
これは小学3年生の理科の教科書にも出てきてたと思うのですが
亜琉くんには
先生の話を聞きながら
図を見て丁寧に教えてみました

日本の時刻は
東経135度の兵庫県明石市の太陽の南中を、昼の12時と決めているため
自分たちの住んでいる地域よりも少し遅いということ。

日時計では
自分たちの住んでいる地域の時間がわかるということ。

私も紗夢ちゃんも、へぇ~って感じでした。

そして、さっそく作り始めたのですが
とにかく設計図を切るのが最初の仕事です
全部切り終わったら、正確に貼り付けます。

そしてできたものがこれ

日時計1
とにかく頑張って切ってはりました

日時計2
時刻の測り方は
まず、日時計を水平な場所に置き
方位コンパスの北と日時計の”N”の方向を合せるだけ。
丸い穴をとおった太陽の光が当たる位置で日時を読み取ります。

自分の持っている時計とは少しずれてて
「これが、自分たちの地域の時間なんだぁ~」と実感できました。

一昨年は、ゲルマニウムラジオを作り
昨年は、モデルロケット。
そして今年は日時計を作りました。
来年もまた、楽しみです



先日、佐々木正美先生の講演会に行ってきました。

子どもへのまなざし子どもへのまなざし
(1998/07)
佐々木 正美

商品詳細を見る


この本を書いた方です。

親子のコミュニケーションの大切さ。
親子でコミュニケーションが取れなくては
社会に出てコミュニケーションをとることは難しいこと。

人間として、しっかりした基礎を持っていれば
挫折をしても立ち直ることができるが
勉強や結果
目に見えるものだけの自信(根拠のある自信)しか持っていなければ
立ち直ることが難しいこと。

大切な「根拠のない自信」は
主に幼児期に育てられること。

2時間にわたり
たくさんのお話を聞きました。

とっても良いお話でした。

3世代・4世代にわたる大家族の中で育つコミュニケーション。
近隣・地域の人たちとのつながりを持っていた頃の
他人とのコミュニケーション。
そしてもちろん、親と子のコミュニケーション。

どういったあり方であればいいのか
考えさせられました。

スポンサーサイト

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



<<天体望遠鏡とかなへび☆ | Top | 3極モーターで走る自動車☆>>



内気な小4娘も課外子供科学教室に参加して七宝アクセサリーつくり、モデルロケット打ち上げ、陶芸つくり、凧つくりと特に初めて持つ半田ごて作業にはヤケドを気にしながら喜んで参加して明るく元気な子に成長しました。ボランティアのパパ、大学生のスタッフの方に感謝です。理科授業でしてくれるといいんですが、
2008/08/03 14:21 URL by 親子で楽しむ科学教室 [ 編集] Pagetop△
こんにちは。
楽しそうなですね、時計つくり♪
その時計も普通の時計じゃなくて日時計ってところがまたいい~。
みんなに楽しい講習となったようでよかったですね^^

あ、いいなぁ講習会。
実は私も最近そういう子育ての講習会を受けたいなと思っていたところなんです。
講習会に行くことはできなくても本を読むことは出来るので紹介なさってる本探してみます^^
講習内容も充実したものだったようですね。
ますます本が読みたくなりました。
2008/08/06 03:40 URL by ごま [ 編集] Pagetop△
はじめまして。いいですね~。理科実験教室。うちの近くにも、そういうのあればな~。みたらし、大すきなんです。そういうの。うちの子たちも、大好きです。また、遊びに来させてくださいねv-415
2008/08/08 14:42 URL by みたらし [ 編集] Pagetop△
こんにちは(^^)
小学4年生ですか!!同じですね(^^)
陶芸・モデルロケット・・・まるで我が家と同じで嬉しくなりました♪
楽しい経験をいっぱいされているんですね(^^)
2008/08/10 07:16 URL by しゃらまむ(親子で楽しむ科学教室さん) [ 編集] Pagetop△
こんにちは!
そうなの(^^)日時計ってところがいいでしょ(^^)b
紙で出来ちゃうし、接着はテープだし。
それでも太陽の光があれば時間がわかっちゃうってところが
いいんですよね(^^)b

そうですか!
最近立て続けに講演を聞く機会があって
いろいろな先生のお話を聞きました。
紹介している佐々木正美先生の本、共感できます。
よかったら読んでみてくださいね(^^)
2008/08/10 07:23 URL by しゃらまむ(ごまさん) [ 編集] Pagetop△
はじめまして(^^)
そうですか!!私も理科実験教室や、子供工作教室なんてのがあると、
うれしくて早急に申し込みしちゃってるくらい大好きです。
行きたくてもどうしても予定が重なると残念でなりません(^^)b
ブログ拝見させていただきました♪
4つ違いの姉弟、うちと同じですね(^^)
またゆっくり遊びに行きます♪
2008/08/10 07:30 URL by しゃらまむ(みたらしさん) [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://sharamom.blog25.fc2.com/tb.php/296-bee4fd97
» FC2blog user only
おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。