2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

お勧めHPのご紹介
自分で探したサイト、お友達に教えていただいたサイト・・。我が家で役に立ってくれているサイトをまとめてみました♪(スクロールしてみてね♪)

~MENU~

★遊んで学べる学習サイト★

★遊んで学べる科学のサイト★

★宇宙のことがよく分かる★

★ネットで調べよう★

★子どもと一緒にでかけよう★

★幼児教材探すならここ★

★ネットで絵本が読める&探せるサイト★

★英語の本が買えます★

★木のおもちゃを買うならここ★

★我が家のおすすめアイテム★

フリーエリア②ということは・・・
実は①もありましてそれは非表示にしてあります
HTMLのフリーエリア①の記述部分を探し
前後にある ★削除★ という列(2箇所)を削除することで
ご使用になれます。

見た目は私のブログのINFOMATIONのところを参考にしてみてください

①か②か無しかご自由にどうぞ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



野焼きにチャレンジ☆

今まで何回か陶芸に挑戦してきましたが
今回のイベントでは
手びねりでつくった作品を、野焼きしてみよう!ということで
さっそく参加してきました

まず最初に粘土でいろんなものをつくりました。
紗夢ちゃんは猫を作ったり人形を作ったりしてましたが
亜琉くんは、ビー玉をたくさん作りました
でも亜琉くん、「僕は轆轤がやりたいのっ!!」と言い出し
結局轆轤でお皿も作らせてもらい
なんだかんだで紗夢ちゃんは2回も作らせてもらいました
(なんだ、結局みんな轆轤で作りたかったのかい??」)


それを10日間乾燥させて・・・・・、きましたっ!野焼きの日

野焼き1
ほんとうに・・・・・”野焼き”だ!
薪の下に乾燥させた作品を入れ焼いてます~

野焼き2
だいたい2時間くらい焼いて取り出しました。
わざと葉っぱなどをおいて焦げたところも作ります
陶器自体が熱いので、葉っぱを置くと煙が出ます。


野焼き3
出来上がった作品がこれ
野焼きだけに・・・・耳がとれちゃった猫もいますがまぁ、それもまたよしっ


陶芸0320
轆轤を使わせてもらった作品はこちら
紗夢ちゃんの作品です

陶芸20320
小さいお皿が亜琉くん。大きいのはママです。

亜琉くんも紗夢ちゃんも先生に見てもらいながら
ママの手を借りずがんばってつくりました
良い作品ができました。
2人とも、このお皿におやつを入れたりして楽しんでます



朝日小学生新聞に載っていて
気にはなっていたのですが
ついでがあったので買ってみました

無人島のサバイバル (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ) (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)無人島のサバイバル (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ) (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)
(2008/02/07)
崔徳煕

商品詳細を見る

なんでも、韓国で600万部のベストセラーだそうです。
無人島でのサバイバル豆知識が学べます
アルキメデスの原理
海流の原理
方向を知る方法
浄水法・・・などなど
無人島で暮らすために必要な知識を漫画で学びながら
いろんな科学について教えてくれます。

これで、無人島に漂着しても大丈夫


それから、以前あひるさんのところで紹介されていた人体パズル
ずっとカートに保存していたのですが
ついでがあったので・・・・・・(またっ??)
買ってみました

ヒューマンアナトミー 人体パズル(人間の脳)ヒューマンアナトミー 人体パズル(人間の脳)
(2007/08/02)
不明

商品詳細を見る


おもしろいし、良くできてますね~
紗夢ちゃんと亜琉くんは必死になって組み立てていました
今はとりあえず飾ってありますが・・・(脳が・・・・)
また分解して、組み立ててみたいと思います

テーマ=子どもの作品 - ジャンル=学問・文化・芸術



流木アートに挑戦☆

図書館のお楽しみ会の春休み親子工作イベント

 「流木アート ~流木でピンナップボードをつくろう~」

に参加してきました

以前から、流木アートっておもしろそうだなぁ~と思っていたところに
このようなイベント!!

地域情報誌に掲載されるやいなや
さっそく・・・もちろん応募しました

講師の先生がきてくださって
上流のきれいな川でひろってきたという流木を
たくさん持ってきていただきました。

まずは、この中から好みの流木を4本選びました
曲がっていたり、模様があったり・・・
ひとつひとつの流木に個性があっておもしろいです

紗夢ちゃんも、この流木を選ぶところが一番楽しかったと言っています。
これから河原へ行ったら
流木や石を拾いまくってしまいそうです
(なぜ石?・・・岩石図鑑作りの影響です・・・)

そして、どのようにおくかレイアウトを考え
余った木は、のこぎりで切ってやすりをかけました。

紗夢ちゃんはひとりでのこぎりを使い、やすりをかけ、
亜琉くんはママと切ってから
やすりをかけるのを楽しんでいました

べニア板にデニムの生地をはりつけ
流木をうしろからネジでとめていきます。

モミギリで穴をあけてからネジを回すのですが
これが一番たいへんでした。

そして・・・・
作品ができあがりましたぁ~

流木アート1
亜琉くん&ママの作品

流木アート2
紗夢ちゃんの作品

流木って不思議
ずっと眺めていても飽きないです。

紗夢ちゃんは、あまった流木を4本もいただいて帰りました
お家でも、何か作ってみたいそうです。

自然の素材の魅力に取りつかれて
都会からこの地域に移り住んでしまったと
講師の先生がおっしゃっていましたが
その気持ちがわかるような気がしました。



テーマ=子どもの作品 - ジャンル=学問・文化・芸術



お菓子工場へ☆

チョコレート作りの絵本が大好きで
みんなだいすき!チョコレートみんなだいすき!チョコレート
(2007/03)
不明

商品詳細を見る

最近、チャーリーとチョコレート工場にはまっている亜琉くん。
チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場
(2007/10/12)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る

本物のチョコレート工場に連れて行ってあげたいと
母は、ひそかに年明けから動いていました

そして、往復はがきで申し込んで、当選した(よっしゃぁ~!)
明治製菓 関東工場さんの工場見学に行ってきました
明治製菓さん、ありがとうございます!!

明治製菓HP

最初に、明治製菓さんの説明とチョコレートのできるまでの
ビデオを見せていただきました。

それから、最初にミルクチョコレートの工場を見に行きました

本で学んでいる亜琉くん。
本物のカカオポッドを見つけて
 「この白いねばねばがなくなるとカカオ豆になるんだよね!」
と言ったり
カカオの木の幹にまで
カカオの実がついているところをみて
「わぁ~本当についてるぅ~!」
と喜んでました。

工場では、チョコレートが型に流し込まれ
振動を与えて平らにし
ゆっくり冷やして出てくるところを見ました。

砂糖やココアバターやミルクを入れる前のチョコレートを
なめさせてもらいましたが
ざらざらして、舌にまとわりつく感じでした。
これを24時間かけて材料と一緒に練り上げるのだそうです。

アステカ帝国では
“ショコラトル”と呼ばれ、位の高い人しか飲めなかった薬だったことや
チョコレートの歴史や健康に良いポリフェノールが多く含まれることなど
いろいろなお話も聞かせていただきました


次に見学したのは、なんといっても人気の“カール”

トウモロコシの皮と芽をとりのぞいて細かく砕いたものが原料です。
強い圧力をかけて出てきたときに膨らんだカールを
カットしていくところは、すごく面白かったです

亜琉くんもカールがどんどん流れて行ったり
ベルトコンベアーで運ばれたりしているところを見ては
興奮気味(^^)b
紗夢ちゃんも、じっくり見て回っていました

できたてのカールを食べさせていただきましたが
やっぱりできたてはまたおいしいです~

最後におみやげをいただいて
大満足の工場見学でした。
明治製菓さんの方は、みなさん感じがよくて
とても気持ちのいい見学をさせていただくことができました。
これから、店頭で明治製菓さんのお菓子を見つけるたびに
子供達も私も、この見学を思い出すことでしょう
しばらく、亜琉くんの遊びに
ベルトコンベアーが登場するのは、当然でしょう~

またぜひ行きたいなぁ~

テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



お芝居と映画☆

土曜日、紗夢ちゃんとお芝居を見に行きました。

島崎藤村の「破壊」
破戒 (新潮文庫)破戒 (新潮文庫)
(1954/12)
島崎 藤村

商品詳細を見る

この本の主人公である「瀬川丑松」のモデルとなったといわれる
「大江磯吉」と著者の「島崎藤村」が
「破壊」の芝居の練習をしている劇団を見ながら
当時を振り返って話をするという内容のものでした。

小学校高学年からということで、
ちょっと内容的には難しいかなと思いましたが
紗夢ちゃんに「えたってなに?」と聞かれたので
昔、江戸時代に士農工商という制度があって
その下に「えた・ひにん」と呼ばれる人たちがいて
人の嫌がる仕事などをさせられていたこと。
その後、明治時代になって制度が廃止され
すべて平民になったときにも
「えた・ひにん」は“新平民”と呼ばれ
差別されたこと。
そして、私が小学生の時に
「同和問題」のことを道徳の時間に習ったことなどを
小声で教えながら、劇を鑑賞しました。

大江磯吉という人は
素晴らしい人物でした。
親や先生が押さえつけるようなことがあってはならない。
子どもの自発性を尊重するという考えの持ち主だったのですね。

良いお芝居を見ることができました。



さてさて、
ターミネーターにはまっていた亜琉くん。
次はマトリックスにはまっていました

そしていま
「ハリーポッター」にはまってます

1作目・2作目しかもっていなかったので
くり返しくり返しみていましたが
ついに、子供に甘いパパが、3作目4作目5作目・・・。
すべてそろえてくれました もちろんリサイクルショップで

3作目の、バスでロンドンへ行くシーンで大笑いし
ハリーが透明マントで雪玉を投げるシーンで大笑いし・・・
亜琉君を見ている方がおもしろいです。

なんせリサイクルショップでそろえたので
あるときには全部買わなきゃってことで
1日で3件回り、3・4・5とそろえたのですが
亜琉くんは、家に帰るやいなや
3本、一気に見ました
すごい集中力です思わず感心してしまいました。

ハリー・ポッターと賢者の石ハリー・ポッターと賢者の石
(2006/07/21)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

商品詳細を見る
ハリー・ポッターと秘密の部屋ハリー・ポッターと秘密の部屋
(2006/07/21)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

商品詳細を見る
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
(2006/07/21)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

商品詳細を見る
ハリー・ポッターと炎のゴブレットハリー・ポッターと炎のゴブレット
(2006/07/21)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

商品詳細を見る
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)
(2007/11/21)
ダニエル・ラドクリフ

商品詳細を見る

そして、
「ターミネーターやマトリックスやハリーポッターのお話を考えた人は
  すごいねぇ~
  よくこんなお話を考えるよねぇ~」
と、やたら感心している亜琉くんなのでしたぁ~

今日も5本のDVDを並べて
どれを見ようか迷っている亜琉くん。
こんなに見ていていいのかな??と心配になりますが
興味があるうちはほっておこう・・と思ってます。
あまり見ない方が・・・・なんて言おうものなら
泣いて怒ってますし・・・ね
なるべく私も、横に並んで鑑賞するようにしています・・・。

将来、映画関係の仕事に就くのもおもしろいかもね


    亜琉くん語録     


昨日の朝、亜琉くんを幼稚園に送っていく道中
 「ねぇ~、筋肉って大きくなるの??」
と突然聞いてきました

ママ「体が大きくなると、筋肉も大きくなると思うし
   筋肉は鍛えて大きくすることもできるんだよぉ~」というと

 「そっか!シュワちゃんは鍛えてるんだ

ママ「そう!シュワちゃんはすっごく鍛えてあんなに立派な筋肉になったのよ

(そういえば、からだのふしぎ図鑑の筋肉のページに
 偶然にも若かりし頃のシュワちゃんの写真が出てたよなぁ~)

 「へぇ~! ロボットなのにね

あらっ 冗談でいっとるのかい??

 「僕も筋肉あるよ!ほらっ!」と腕を曲げてみせる・・・

ママ「毎日元気に遊んでいれば、ちゃんと筋肉が発達していくんだよ!
   でも、ネオみたいに長い間動かないと筋肉が衰えてしまうので
   ああやって、針みたいなのを筋肉に刺して
   再生してたってわけだよぉ~」

 「おお~そうなんだね!
   どうやってやってたんだろう??・・・・不思議だね。
   僕、今日もジャングルジムで遊ぼうっ

・・・・・・

いったいこの会話って・・・??
あとになって笑ってしまいました


テーマ=子供の教育 - ジャンル=学校・教育



今朝は、起きたら冬景色
一面の銀世界です
きれい~・・・だけど・・・・・
あとで通学路の雪かきしなきゃっ
役員だしっ
完全武装で行ってきます・・・きっと誰だか分らないぞっ


ちょっと前の話になりますが
お友達に教えてもらって
お正月のイグサのリースを作りました

イグサのリース

クリスマスのリースなら作ったことがありますが
井草は初めて!
なかなかかわいくできました。


それから、昨日は子供たちと一緒に
「ポリマークレイのお雛様」を作ってきました

クレイお雛様

写真を撮ろうと思ったら
にゃんこがでしゃばりでてきたので足だけ出演
眼の大きいお雛様は紗夢ちゃんがつくりました
そのお隣はママが・・・。

お内裏様とお雛様の着物は
3色の粘土を順々に包んで形を整えてます。

実は、私はポリマークレイの講師講習を受けている最中なのですが
(3つのコースのうち、1つは修了しました
アクセサリーやビーズ以外にも
いろいろな体験をさせてもらえて
私も勉強になるし
子供たちも大喜びです


亜琉くんは粘土をいろいろなものに見立て
隣で遊んでました
よくまぁ、いろいろひらめくなぁ~と感心

そういえば・・・
幼稚園の先生が1月のまとめを書いてくれました
その中に、まさに亜琉くんのことがよくわかる
私もすっごく納得した文章がありました

「毎日、独自の世界を創り上げ、楽しそうに遊んでいます。
 ブロックだけで
 無限に世界は広がっていくのだなと
 亜琉君を見ていると不思議な(素敵な)気持ちになります」


これって・・・・・
そのまま亜琉くんです


先々週は、「親子でトールペイント教室」に行ってきました。

大人の講座では、お雛様を描いていたのですが
私は亜琉くんについているので、残念!
描けませんでしたが、かわいい写真立てが2つできあがりました

トール写真立

左が紗夢ちゃん
右が亜琉くん&ママの作品です

この教室。
来年度も引き続き開催してくださるようなので
もう1年、子供たちと一緒に楽しめそうです
大人のトールペイント教室は結構あるのですが
子供が楽しめる教室ってなかなかないので
すごく有り難く思ってます


今日は節分ですねおに・しし
今年の恵方は「南南東」って聞きました。
よぉ~し。南南東を向いて太巻きを食べるぞぉ~
そして明日は立春。
暖かい春が来るのが待ち遠しい、今日この頃です

テーマ=子どもの作品 - ジャンル=学問・文化・芸術





おはなし絵本クラブ
*英語の好きな子供とママのリング*
[ もどる ][ 次へ ]
[ ランダムで移動 ][ リストを表示 ]
Back | Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。